[2017年11月]全世界アプリランキング:『動物の森 』がダウンロードトップ、『王者栄耀』がトップセールス

36Kr Japan

中国最大のベンチャー・ITメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

マーケティング

[2017年11月]全世界アプリランキング:『動物の森 』がダウンロードトップ、『王者栄耀』がトップセールス

11月全球App榜单:任天堂《动物之森:口袋营地》下载第一,《王者荣耀》依然占据收入榜首

日前,移动应用平台App Annie发布了《2017 年 11 月全球 App 市场解析》报告。该报告包括全球iOS & Google Play 综合下载公司排行榜、全球 iOS & Google Play 综合 App 下载排行榜和全球 iOS & Google Play 综合App收入排行榜。具体来说,11月全球 iOS & Google Play 综合下载公司排行榜上,网易凭借两款吃鸡手游《Knives Out (荒野行动)》和《Rules of Survival (终结者2:审判日)》迅速挤入前十,法国手游发行商 Voodoo 也依靠轻度游戏《Dune!》上榜前十。公司收入排行较上月则变化不大,腾讯、网易、动视暴雪和 Netmarble 继续排在前四的位置。11月全球App榜单:任天堂《动物之森:口袋营地》下载第一,《王者荣耀》依然占据收入榜首

2017 年 11 月全球 iOS 及 Google Play 综合下载量最大的发行商

全球 iOS & Google Play 综合 App 下载排行榜上,最值得注意的是任天堂 10 月底发布的手游《Animal Crossing:Pocket Camp (动物之森:口袋营地)》迅速蹿升到总榜第五名,力压网易同样表现抢眼的《Knives Out (荒野行动)》。同时,本月新上榜的还有美国 ContextLogic 的平价电商 Wish,主要归功于 11 月底的黑五购物节,已成为同类增长最快的 app。

11月全球App榜单:任天堂《动物之森:口袋营地》下载第一,《王者荣耀》依然占据收入榜首

2017 年 11 月全球 iOS 及 Google Play 综合下载量最大的 App (包括游戏)

全球商店综合收入方面,《王者荣耀》依然排在首位,整体收入排名变化不大。

11月全球App榜单:任天堂《动物之森:口袋营地》下载第一,《王者荣耀》依然占据收入榜首

2017 年 11 月全球 iOS 及 Google Play 综合收入最高的 App (包括游戏)

任天堂《动物之森:口袋营地》全球下载第一,网易两款“吃鸡”手游分列第二、第三

游戏类应用综合下载排行变动较大,数款新晋手游表现强势。

任天堂 10 月底发布的《Animal Crossing: Pocket Camp (动物之森:口袋营地)》排名第一,紧随其后的网易两款“吃鸡”手游《Knives Out (荒野行动)》和《Rules of Survival (终结者2:审判日)》均在 11 月上旬发布就上榜前三,增长势头迅猛。

同样值得注意的 11 月新上榜的还有 Voodoo 的轻度手游《Dune!》、Nekki 的《Shadow Fight 3 (暗影格斗3)》和 EA 的《FIFA Mobile Soccer》。

11月全球App榜单:任天堂《动物之森:口袋营地》下载第一,《王者荣耀》依然占据收入榜首

2017 年 11 月全球 iOS 及 Google Play 综合下载量最大的游戏

Wish成本月唯一进入下载榜的电商类应用,而腾讯视频依然占据收入榜首位置

非游戏类应用方面,11 月全球综合下载和收入排名整体趋势平稳。

美国 ContextLogic 的 Wish 的下载新增表现最为突出,成为本月唯一入榜的电商类应用,这和其在移动广告平台上的持续曝光非常相关。通过 App Annie 广告平台统计发现,单在 11 月 Wish 在美国地区就通过 12家广告平台投放了超过 1000 条广告素材。

11月全球App榜单:任天堂《动物之森:口袋营地》下载第一,《王者荣耀》依然占据收入榜首

2017 年 11 月全球 iOS 及 Google Play 综合下载量最大的非游戏类 App

收入方面,腾讯视频依然占据榜首位置,而快手也延续着其收入的增长趋势,在全球非游戏类应用综合收入排行榜中再次上升两位,排名第四。

11月全球App榜单:任天堂《动物之森:口袋营地》下载第一,《王者荣耀》依然占据收入榜首

 2017 年 11 月全球 iOS 及 Google Play 综合收入最高的非游戏类 App

続きを読む

先日、モバイルアプリプラットフォームのApp Annieが『2017年11月全世界アプリ市場分析』を報告した。これには全世界のiOS&Google Playダウンロード企業ランキング、全世界iOS&Google Playアプリダウンロードランキング、及び全世界iOS&Google Playアプリセールスランキングが含まれている。
具体的な内容を見ると、11月の全世界iOS&Google Playダウンロード企業ランキングでは、『荒野行動』と『Rules of Survival』の二つのPUBG系ゲームを打ち出しているNetEase(網易)がさっそくトップ10入りを果たしたほか、フランスのVoodooも『Dune!』のおかげでトップ10に名を連ねた。
企業収入ランキングでは前月とあまり変わらず、テンセント(騰訊)、NetEase(網易)、アクティビジョン・ブリザード、及びネットマーブルが上位4社を占めている。


全世界iOS&Google Playアプリダウンロードランキングで最大の目玉は任天堂が10月末にリリースした『動物の森 ポケットキャンプ』で、同じく人気ゲームであるNetEaseの『荒野行動』を抑えて見事ランキング5位に躍り出た。また11月に新たにランクインしたアメリカContextLogic社の『Wish』は、主に11月末のブラックフライデーのおかげでショッピングアプリの中でも最速の成長をとげたアプリになった。


全世界のトップセールスランキングでは『王者栄耀』が首位をキープしており、全体的にランキングの大きな変化は見られなかった。

任天堂『動物の森 ポケットキャンプ』が全世界ダウンロードNo1、NetEaseのPUBG系ゲーム2種がそれぞれ2位と3位

ゲームアプリのランキングではニューリリースのゲームが勢いをみせており、全体的に大きな動きがみられた。
任天堂が10月末にリリースした『動物の森 ポケットキャンプ』がトップに躍り出た。そのすぐ後につけているのがNetEaseのPUBG系ゲーム『荒野行動』と『Rules of Survaival』である。この二つは11月上旬にリリースされたにもかかわらず早くもトップ3に上がった。
また注目できるニューリリースとしてVoodooの『Dune!』、Nekkiのシャドウファイト3、EAの『FIFAサッカー』がある。

Wishがショッピングアプリとしては唯一ランクイン、テンセントビデオがトップセールスランキングの首位を保持

ゲーム以外のアプリでは、11月の全世界アプリダウンロードとトップセールスは比較的安定している。
その中でダウンロード数の大幅な増加をみせたアメリカContextLogic社の『Wish』は、ショッピングアプリとしては唯一ランクインを果たしている。App Annieの統計によると、Wishは11月だけでもアメリカで12の広告プラットフォームを使い、1,000を超える広告を行ったということだから、今回のランクインはモバイルプラットフォーム上での継続的なコマーシャルの結果だと言えるだろう。

トップセールスでは、テンセントビデオが相変わらず首位を守っているが、快手も追い上げを見せており、ゲーム以外の全世界アプリトップセールスランキングでは2つ順位を上げた4位につけている。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手