アント・フィナンシャル、ミャンマーモバイル決済大手「Wave Money」と戦略的パートナーシップを締結

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

新興国短信

アント・フィナンシャル、ミャンマーモバイル決済大手「Wave Money」と戦略的パートナーシップを締結

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

5月18日、アリババ傘下のフィンテック企業「アント・フィナンシャル(螞蟻金服)」がミャンマーの大手モバイル金融サービスプロバイダー「Wave Money」と戦略的パートナーシップ締結で合意したと発表した。アント・フィナンシャルは7350万ドル(約79億円)を出資し、Wave Moneyの少数株主になる。Wave Moneyはミャンマー初のモバイル金融サービスプロバイダーで、同国内の都市や農村で5万7000軒のサービスショップ「Wave Shop」を展開。現在サービス利用者はミャンマー人口の約4割に相当する2100万人に達している。電子ウォレットサービス「Wave Pay」では、送金、振替、水道・電気料金の支払い、通話料のチャージなどのサービスを提供している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録