36Kr Japan – 中国に特化したスタートアップ・テックメディア

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

2020年7月3日

ネット配車車両のリアウィンドウ広告に特化 屋外広告の巨大市場に切り込む新興企業

2020年7月3日

美団の生鮮ECが加盟店エリアを拡大 アリババも注視する地域密着型の小売サービスが新たな激戦地に

2020年7月3日

セグウェイを傘下に持つ、シャオミのエコシステム企業「Ninebot」が中国初のCDR形式で上場へ

2020年7月3日

販売データ水増し、逆ザヤ取引・・大ブレイクする中国ライブコマースの舞台裏(二)

最新記事

短信

家庭用洗剤メーカー大手「藍月亮」が香港上場へ 外資に負けない国産ブランドに勢い

中国の家庭用洗剤メーカーで「藍月亮(Blue Moon)」ブランドを展開する「藍月亮集団控股(Blue Moon Group Holdings)」が6月末、香港証券取引所...

短信

快進撃のEC「拼多多」が組織改編 創業者の黄崢氏がCEOを退任

共同購入型ソーシャルEC「拼多多(Pinduoduo)」の創業者である黄崢(Colin Huang)CEOが7月1日、全従業員に向けた書簡で企業の組織改編が行われたことを...

短信

ラッキン不正会計、内部から「董事長らの刑事責任追求は妥当」の声

中国のコーヒーチェーン「瑞幸咖啡(Luckin Coffee)」における不正会計問題の調査関係者によると、同社董事会メンバーである「大鉦資本(Centurium Capi...

スタートアップ注目記事

ネット配車車両のリアウィンドウ広告に特化 屋外広告の巨大市場に切り込む新興企業

中国における屋外広告の市場規模は2012年以降、安定的に成長しており、18年には1585億元(約2兆4000億円)、19年には1742億元(約2兆6000億円)に伸び、21年には2065億円(約3兆円)に達する見通しだ。調査会社「ii...

短信

代替肉の米「ビヨンドミート」 アリババ生鮮スーパー約100店舗で商品販売

2019年に代替肉企業で世界初の上場を果たしたアメリカの「ビヨンド・ミート(Beyond Meat)」は、アリババ傘下の次世代生鮮食品スーパー「盒馬鮮生(Hema Fre...

大企業注目記事

美団の生鮮ECが加盟店エリアを拡大 アリババも注視する地域密着型の小売サービスが新たな激戦地に

フードデリバリーを中心とした生活関連サービスを提供する「美団点評(Meituan Dianping)」の新たな主力事業がその姿を現しつつある。 生鮮食品の即時配送を行う「美団閃購(Meituan Instashoppin...

短信

ゲーム実況動画「闘魚」の株価が過去最高値に ライバル「虎牙」らとの合併は早ければ第3四半期中か

ゲーム実況動画配信サービスを運営し、米ナスダック市場に上場する「闘魚(DouYu)」の株価が6月29日、過去最高値をつけた。この日同社の株価は前日終値比5.91%増の11...

スタートアップ注目記事

セグウェイを傘下に持つ、シャオミのエコシステム企業「Ninebot」が中国初のCDR形式で上場へ

6月30日の上海証券取引所の公式サイトに掲載された情報によると、科創板(スターマーケット)上場委員会は、「九号機器人(Ninebot)」の上場申請を許可したという。今後の諸手続きが順調に進めば、Ninebotは中国初のCDR(中国預託...

特集注目記事

販売データ水増し、逆ザヤ取引・・大ブレイクする中国ライブコマースの舞台裏(二)

6月14日の夕方5時、ショート動画プラットフォームの「快手(Kuaishou、海外版は「Kwai」)」の人気ライバー辛巴氏によるライブコマースが始まった。ライブ配信は7時間以上に及び、60商品を紹介、総額12億5000万元(約190億...

特集編集部お勧め記事注目記事

販売データ水増し、逆ザヤ取引・・大ブレイクする中国ライブコマースの舞台裏(一)

6月14日の夕方5時、ショート動画プラットフォームの「快手(Kuaishou、海外版は「Kwai」)」の人気ライバー辛巴氏によるライブコマースが始まった。ライブ配信は7時間以上に及び、60商品を紹介、総額12億5000万元(約190億...

短信

40以上の金融機関がアリペイでの資産運用をライブ配信 3000万人以上が視聴

アリババ傘下の決済サービス「アリペイ(支付宝)」によると、5月にプラットフォームでのライブ配信機能を公開して以降、すでに40以上の金融機関が資産運用に関するライブ配信を開...

短信

コロナ後のブーム到来?中国のオンライン教育企業が1日あたり140社増加している計算に

企業情報検索サイト「天眼査(Tanyancha)」によると、現在、中国ではオンライン教育関連事業を手掛ける企業が、25万社以上存在しているという。6月29日時点の工商登記...

短信

中国テスラ、現地産「Model 3」高性能版を公表も、評判はイマイチ

6月28日、米電気自動車(EV)大手「テスラ」は、中国産EVセダン「Model 3 Perf...

新興国短信

印最大手エドテック「Biju’s」、教育アプリの「Doubtnut」を買収か 両社ともテンセントが出資

インド最大のオンライン学習サービス企業「Biju’s」が、同国で教育アプリを展開する「Doubtnut」を買収するために同社と協議を進めている。提示価格は1億...

スタートアップ注目記事

物流拠点の無人化・自動化を実現 スマート搬送ロボット「未来機器人」が15億円調達で海外展開進む

ロボットビジョンによる無人産業車両の研究開発を行う「未来機器人(深圳)有限公司(VisonNav Robotics)」がシリーズB1で1億元(約15億円)を調達した。リード・インベスターは「聯想創投(Lenovo Capital)」、...