36Kr Japan – 中国最大のベンチャー・ITメディア、36Kr日本版

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

更新情報を通知

フォローする フォローする

最新記事

短信

音楽プロダクション「太合音楽集団」:YouTube Musicにアカウント開設

中国語圏の国や地域にサービスを提供している大手音楽プロダクション「太合音楽集団(Taihe Music Group)」が、YouTubeの音楽サービス・YouTube Musicにアカウントを開設したと発表した。太合音楽は、自社開発に...

短信

印メンズグルーミングの「Bombay Shaving Company」:シリーズBで約6億8000万円を調達

オンラインメディア「ET Tech」によると、メンズグルーミングブランドを展開するインドのスタートアップ「Bombay Shaving Company」がシリーズBで4億5000万ルピー(約6億8000万円)を調達した。リード・インベ...

短信

地球観測データ提供サービス「SkyWatch」:約8億円を調達

衛星データ関連サービスを提供するカナダのスタートアップ「SkyWatch」が、750万ドル(約8億2000万円)を調達した。資金は、ユーザーがスムーズに衛星画像へアクセスできるようにするためのソフト開発に充てられる。SkyWatchは...

大企業注目記事

アップル、整備済製品のラインアップにiPhone X登場、中古でも7万円以上

iPhone史上最も高価な「iPhone X」が、アップルの公式サイトで整備済製品(中古の製品を新品同様に整備した製品)として販売されるようになった。 価格は依然として高いが、新品よりはある程度安くなっている。定価は64...

大企業注目記事

テスラ、米国初の時価総額1000億ドル超の自動車会社へ ただし話題株として依然安定せずか

テスラの時価総額が2019年第4四半期の決算発表の直前、初めて1000億ドル(約11兆円)を超えた。 ロイターによると、テスラの株価は現地時間1月21日に7.19%上昇し、547.2ドル(約5万9000万円)で取引を終え...

短信

米動画配信大手「Netflix」:2019年Q4の売上高は前年同期比31%増の約6000億円

米動画配信大手「Netflix(ネットフリックス)」が発表した決算報告によると、同社の2019年第4四半期における売上高は前年同期の41億8700万ドル(約4600億円)から31%増加し54億6700万ドル(約6000億円)、純利益は...

スタートアップ注目記事編集部お勧め記事

飲食店のチェーン化をサポート スマートキッチンで省人化・標準化を目指す「UTCOOK」

2018 年には、中国の飲食業界におけるチェーン店の比率は5%に過ぎなかった。一方、米国では同比率が30%であった。また、O2Oプラットフォーム大手「美団(MEITUAN)」の調査レポートによると、2017年の廃業店舗数はオープン店舗...

短信

TikTok、マレーシア動画配信大手「iflix」と提携、東南アジアのユーザーにリーチ

中国発の人気ショート動画アプリ「TikTok」とマレーシアの動画配信大手「iflix」が提携を発表した。 今回の提携により、TikTokのショート動画がiflixのプラットフォームで配信されるようになり、TikTokはif...

スタートアップ注目記事

越境ファッションEC「RunwayGO」、デジタル化サービスで海外小規模ブランドを支援

近年、多くの海外ブランドが中国ECサイトに出店し、成功を収めている。 2018年、アリババグループが運営する越境ECサイト「天猫国際(Tmall Global)」に出店する海外企業数は前年同期比122%増と大きく伸び、新...

短信

BOSE、日米欧豪の直営店を全店閉鎖へ

米音響機器大手の「BOSE」は現地時間2020年1月15日、北米、欧州、日本、オーストラリアにある全ての直営小売店119店舗を今後数カ月の内に閉店すると発表した。理由は消費者のネット通販志向が高まっているためという。閉鎖にともない従業...