急成長の拼多多(Pinduoduo)が目論見書を提出「我々は新ショッピングモデルを確立した」

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

スタートアップ注目記事

急成長の拼多多(Pinduoduo)が目論見書を提出「我々は新ショッピングモデルを確立した」

拼多多正式提交招股书,2018年Q1营收增长37倍至13.85亿元人民币

未满3岁的拼多多迅速成长为独角兽后,又以极高的效率敲开IPO大门。36氪今日早晨获悉,拼多多已向SEC(美国证券交易委员会)提交招股说明书,正式启动IPO计划,计划于8月挂牌上市。此次IPO由瑞银、高盛和中金联合承销,尚未最终确定挂牌交易所。据新浪科技报道,拼多多计划通过IPO交易筹资最多10亿美元。
据美国SEC网站披露的招股书,拼多多上市2018年第一季度实现营收13.85亿元人民币,增长37倍,去年同期实现营收3700万人民币。单季成交金额达662亿人民币,2017年全年成交金额为1412亿元人民币。2017年全年和2018年第一季度,拼多多总订单量分别为43亿单和17亿单。截止2018年3月31日,拼多多累计亏损(含期权支出)13.12亿元人民币,2016年和2017年分别发生2.92亿元人民币和5.25亿元人民币净亏损。拼多多平台的收入主要来自在线广告和交易佣金,与目前其他电商平台在商业模式上具有一致性。招股书显示,拼多多创始人、董事长兼首席执行官黄峥在拼多多所占股比为50.7%,对公司拥有绝对控制权。腾讯所占股比为18.5%,高榕资本所占股比为10.1%,红杉资本所占股比为7.4%。黄峥计划在本次发行后,拿出其拥有的2.3%公司股份成立私人慈善基金,推动企业社会责任建设。

截至2018年3月31日,拼多多持有的现金及现金等价物约为86.34亿元人民币(13.77亿美金),单季度增长55.76亿元人民币。

拼多多月活跃用户目前已达到1.03亿,而2017年全年拼多多月均活跃用户为0.65亿。招股书中对于“月度活跃用户”特别作了备注,系指在特定月份访问拼多多移动应用的用户账户数量,不包括通过社交网络和接入入口访问平台的用户。

据《中国企业家》报道,曾有部分机构传闻称,拼多多上市估值将达到300亿美元,但该消息暂未得到证实。

公开资料显示,拼多多迄今为止共完成4轮融资。上一轮融资发生在2018年4月,由腾讯和红杉联合领投。融资完成后,拼多多估值接近150亿美元。2016年9月,拼好货和拼多多完成合并。16年年底,红杉中国独家领投。

一位投资人此前在接受36氪采访时表示,拼多多“社交+电商”的模式很符合腾讯的胃口,而美团点评和京东亦是腾讯的左膀右臂。未来腾讯若进一步加大对拼多多的权益投资,成为其前三大股东,不仅拼多多能在美团和京东的优势整合下拥有更大价值空间,腾讯也能借力拼多多来制衡阿里在电商领域的一家独大。

附:黄峥致股东信全文

致股东:

拼多多不是一个传统的公司。它在大家都觉得电商的格局已定,历史书已经写完的时候诞生。用短短三年的时间汇聚了三亿多用户,过百万卖家,共同建立了一种新的购物模式。虽然它的飞速增长表明它有着巨大的潜能和无限的未来的可能性。但它毕竟只是一个三岁的小孩,身上还有着很多显而易见的问题和许多危险和挑战,那为什么我们还要让拼多多这么早进入不可控的资本市场呢?我想有以下几个原因:

1.我们认为拼多多的业务类型本来就有很强的社会性,所以它终将走向公众,所有的成长也应该为公众所分享。

2.我们相信拼多多有巨大的潜力,往后看3年、5年还是更长的时间上市其实没实质区别。相反,在公众的监督下,我们可以成长得更好更强。

3.我们希望拼多多是一个公众的机构。它为最广大的用户创造价值而存活。它不应该是彰显个人能力的工具, 也不应该有过多的个人色彩。与此同时,它应该作为一个独立的公众机构,展示它作为一个机构独特的社会价值、组织结构和文化,并且因循者它自身独特的命运生生不息,不断演化。

作为创始人,我来讲一讲我观察到的及想象中的拼多多应该是什么样子, 这样你也大致更具象地理解你将要投资的是怎么样的公司。

拼多多是一家做什么的公司

  • 拼多多致力于打造一个网络虚拟空间和现实世界相融合的新 “空间”,在这里用户可以用最划算的价钱买到想要的东西,同时也会在里面收获很多快乐。
  • 拼多多是一个平台,也是一个由众多用户、商家、平台管理人员/运营人员、平台基础设施和服务提供商一起组成的一个互相依存的社区。在里面有各个参与者随着其他各方的变化而变化,成长而成长。价值的天平也随着各方的变化在成本效用、效率、情感和精神的获得感之间移动。
  • 拼多多生存的基础是为用户创造价值。我希望我们的团队若在不安中醒来,永远不会是因为股价的波动,而只会是因为对消费者真实需求变化的不了解,以及消费者对我们的不满意乃至抛弃。
  • 拼多多将是个勇于投资未来,立足长远的公司。它有时可能看起来激进,有时显得过于保守,但它其实都是因循一个简单的一贯逻辑,那就是专注于这个机构的内在价值 。

拼多多的价值观

拼多多价值观核心是“本分”。本分这个词英文比较难翻译,大致意思是说“坚守自己的本职”,在我们这里有几层意思。

1.要诚信,并成为值得信任的人

2.要尽自己的本职,无论别人在做什么

3.隔绝外力,回归初心,专注于做好自己应当做的

4.不赚人便宜,即便我们能够

5.出现问题,首先求责于己

对于拼多多管理层来说,本分意味着专注于为消费者创造价值。我们可能不被理解,但我们总是出于善意,不作恶。

展望未来

在过去的三年里拼多多建立并推广了一个全新的购物理念和体验——“拼”。我们可以合理地期待, “拼”会演变出各种版本 。我们也期待在未来开创出完全不一样的用户场景和今天开创了“拼”一样。

如果我们闭上眼睛畅想一下下一阶段的拼多多。你可以想象它是一个将网络虚拟空间和现实世界紧密融合在一起的多维空间。它将是一个由分布式智能代理网络(而非时下流行的集中式超级大脑型AI系统)驱动的“Costco”和“迪士尼”(即集高性价比产品和娱乐为一体)的结合体。它不光高效地做信息的匹配,还不停地模拟着整个空间里人群的群体情绪,并试图对整个空间做调整,让群体的体验更加开心。

在不断满足用户需求的过程中,拼多多致力于提升供应链的效率和质量。 比如农产品就是一个很好的例子。受限于人口数量和土地条件,中国人均耕地面积相对较少,不像美国到处都是规模巨大的农场,农业产品的生产运输流通都被高度工业化。我们发现“拼”能快速聚集消费者需求,实现大规模地多对多匹配,再利用中国成本低廉的物流网络,减少层层中间环节,将这些农产品直接从农庄送到消费者手中。这一方式在提升消费者体验之外,更加实现了不同品质、种类和数量的小规模农业产物的半定制批量处理。它降低了农产品消费的不必要成本,也使小规模定制服务成为可能。这种模式的社会影响力以及社会价值远高于我们业务本身所取得的成就以及外界对公司的估值。我们欣喜于今天已经取得的小小影响,同时也认为农产品只是这个趋势的开端。

感谢相信我们的投资人

感谢那些看完了上面乌托邦式的描述,还依然有兴趣投资拼多多的人 。要相信这样一家融合物质消费和精神消费,不断试图创造自身独特社会价值的非传统公司,并不是一件很容易的事情。因为这种对长期愿景和内在价值的追求和专注,可能不会总带来近期的收益 。我们的数据可能看起来波动或者粗糙,但我们期望将一个真实的拼多多展现给广大投资者。我们邀请您一起携手前行,这将会是异常美妙的旅程。

那么,有什么是您作为投资人可以期待的呢?

首先,您有理由相信我们还有极大的上升空间。实际上,向未来展望十年,或许我们现在提供的服务水平仍处在最粗糙的阶段。在这样粗糙的不完美的情况下已经有很多用户选择相信了我们,我们有理由相信,随着我们夜以继日的努力,服务品质的提升会有更多的用户相信我们,选择我们。

其次你应该可以期待一个充满激情的团队。他们值得信赖,并且一直专注于服务用户和实现公司的内在价值。

拼多多作为一个成长中的机构,将永不放弃做正确的事,永不放弃为最广大人民群众创造价值,推动更快乐生活的孜孜追求。

黄峥

谨代表拼多多

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

AI翻訳で続きを読む

Google翻訳などのAIを使い、編集者が補正した文章です。

設立から3年未満のPDDだが、すぐにユニコーンへ成長した後、IPOのドアを高効率でノックした。

今朝方得た情報によれば、PDDはSEC(米国証券取引委員会)に目論見書を提出し、IPOの計画を公式発表した。8月中に上場の計画とのこと。この度のIPOは、UBS、Goldman Sachs、CICCの共同出資によるもので、上場取引所はまだ確定されていない。新浪科技(Sina Technology)によると、PDDはIPO取引を通じて最大10億ドルの調達を計画しているという。

米国SECのウェブサイトで公開された目論見書によれば、PDDは2018第一四半期の売上高は13.85億元。これは去年同時期の売上高3700万元の37倍の増加である。 1四半期の売上高はすでに662億元に達している。ちなみに2017年の総売上高は1,412億元であった。

PDDの2017年と2018年の第1四半期の総受注量はそれぞれ43億件と17億件だった。

2018年3月31日の時点で、PDDの累積損失(オプション費用を含む)は13.12億元となっている。2016年は2.92億元2017年は5.25億元の純損失だった。

PDDプラットフォームの収益は主にオンライン広告および取引手数料によるものだが、これは電子商取引プラットフォームにおける現在のビジネスモデルにかなり合致していると言える。

目論見書によると、PDD創業者であり最高経営責任者(CEO)でもある黄峥(Huang Zheng)の株式保有比率は50.7%であり、会社の絶対的なコントロール権を握っている。 以下株式保有比率は腾讯(Tencent、以下テンセント)18.5%、高榕资本(Gaochun Capital)10.1%、红杉资本(Sequoia Capital)7.4%となっている。発行後、黄峥は企業の社会的責任を推進するために、株式の2.3%を用いてプライベート慈善財団を設立する予定であるという。

2018年3月31日の時点で、PDDが保有する現金及び現金同等物の総額は約86.34億元(13.77億ドル)、単一四半期で見ると55.76億元の増加となっている。

PDDのマンスリーアクティブユーザー数は既に1億300万人を超えており、2017年には年間平均アクティブユーザー数は6500万人に達している。目論見書内「マンスリーアクティブユーザー」についての脚注には、それがモバイルアプリケーションのユーザーアカウント数であり、SNSやポータルからプラットフォームにアクセスするユーザーを含まないとなっている。

“中国企業家”レポートによれば、一部機関が上場評価を300億ドルと推計したとの噂があるという事だが、それらは未確認の情報であるとしておかなければならないだろう。

公開情報によれば、PDDはこれまでに計4ラウンドの資金調達に成功している。前回のラウンドは、テンセントとSequoia Capitalが率いて2018年4月に行われた。資金調達の完了後、同社の評価は150億ドルに接近している。 2016年9月には拼好货と合併が完了し、 2016年末にはSequoia Capitalが独占的な投資を行った。

ある投資家は以前“36Kr”のインタビューを受けた際に、「PDDの「ソーシャル+ eコマース」モデルはテンセントの口にとても合っていたし、美团点评やジンドン(京東)もテンセントの右腕になっている」との見方を示した。さらに「将来、テンセントがさらに株式投資を増やしトップ3の株主となった場合には、PDDが美团やジンドン(京東)の間でさらに大きなバリュースペースを獲得出来るだけでなく、テンセントとしてもPDDの力を借りて,電子商取引の分野で最大のアリババ(阿里巴巴)を牽制することが出来る」と述べた。

添付書類:株主への黄峥(拼多多CEO)の手紙全文
株主の皆様へ:

PDDは伝統的な会社ではありません。誰もが、電子商取引のパターンが既に定まったものであり、歴史書が書かれていると思ったときに生まれました。わずか3年間で、3億人以上のユーザーが集まり、100万人以上の売り手が新しいショッピングモデルを確立しました。こうした急速な成長は、それが大きな潜在性と未来の可能性を持っていることを示しています。しかし、それは結局まるで三歳の子供のように、その体に明らかな問題点や危険性や挑戦となる部分が依然として多く存在しています。ではなぜこんなにも足を急がせてコントロール不能ともいえる資本市場へ進む必要があるのでしょうか?私はいくつかの理由があると思っています。:

1. PDDのビジネスタイプには本質的に強い社会性があると考えているためです。それで最終的には一般に公開され、そのすべての成長も一般に共有されるべきなのです。

2.我々はPDDには大きな可能性があると信じており、それは3年、5年またはそれ以上の長期的将来にあっても実質的な違いはないでしょう。それどころか、国民の監督の下で、我々はますます強く成長することができます。

3.私たちはPDDが公共的機関であることを願っています。PDDは大多数のユーザーのために価値を創造することで存在し続けます。個人の能力を証明するツールであってはならないし、あまりに多くの個人的な色があってもなりません。独立した公共的機関としての役割を果たし、独自の社会的価値観・組織構造・文化を提示するべきであり、そのユニークな運命は永久にわたって、そして常に進化していくのです。

では創業者として、私が何を観察し、PDDに対して何を想像しているのかお話ししたいと思います。それはあなたがどのような会社に投資しているのかをもっと理解する助けになるでしょう。

PDD何を行う会社ですか?

・PDDは、ネット仮想空間と現実世界の統合された新“空間”を作り、ユーザーが最も割りあった金額で欲しい商品を購入し、同時にそこにより多くの幸せを得ることにコミットします。

・PDDはプラットフォームであり、ユーザー、商人、プラットフォーム管理者/事業者、プラットフォームインフラストラクチャ、およびサービスの相互依存的コミュニティです。当事者の変化に伴って変化し、成長に伴い成長します。その価値のバランスは、当事者の変化、費用効用、効率性、感情や精神的満足の間にあって動いていきます。

・PDDの存在基礎は、ユーザーにとって価値を創造することにあります。私は、私たちのチームが不安定な中で目を覚まし、株価の変動や消費者の真のニーズに対する理解不足、ついてはユーザーに満足を提供できなかったためにユーザーに捨てられるようなことに決して陥ることがないように願っています。

・PDDは、勇気をもって将来に投資し、長期的な会社となるでしょう。時には過激で、時にはあまりにも控えめに見えることもあるかもしれませんが、実際にそうした道全てはPDDの内在的価値観に焦点を当てたシンプルで一貫したロジックに基づいています。

PDDの示す価値観とは?

PDDの価値観の核心は「本分」です。 「本分」は英語で翻訳するのが難しい言葉です。一般的な意味は「自分のあるべき本質を守る」と言うことです。

1. 正直で信頼できる人であること

2. 他の人が何をしていても、自己の役割を果たすこと

3. 外的圧力を遮断し、初心に戻り、自身が何をすべきかに集中すること

4. それが立場として出来るとしても、人を安く扱わないこと

5. 問題が起こった時には、他人ではなく、まず自分の責任を考えること

PDDのマネジメントとして“本分”についていうなら、それは“消費者の価値を創造することに焦点を当てる”ということです。理解されないかもしれませんが、私たちのそれはすべて常に善意からであり、悪意はありません。

未来を見る

過去3年間、PDDは全く新しいショッピングのコンセプトと体験を構築し、前進してまいりました。―― “つづり”。 「つづり」はさまざまなに変化するものです。それぞれの文字は“つづられ”一つのシナリオへと変化してゆくのと同じように、今後も全く異なるユーザーシナリオを作成することを楽しみにしています。

もし私たちの目を閉じて、PDDの次の段階について考えるとしましょう。あなたはそれがネットワークの仮想空間を実世界と密接に統合する多次元空間を想像することができるでしょう。それは、分散インテリジェンスエージェント・ネットワーク(一般的な集中型大脳AIシステムではない)によって駆動する「コストコ」と「ディズニー」(高価値の製品とエンターテイメントが一つに統合されたもの)などの組み合わせとなるでしょう。それは効率的に情報のマッチングをするだけでなく、空間全体の群衆の感情を常にシミュレートし、空間全体を調整してグループとしての体験をより幸せにしようとするのです。

ユーザーのニーズを継続的に満たすプロセスの中で、PDDはサプライチェーンの効率性と品質を向上させることに専念します。例えば、農産物は良い例です。米国のように大規模農場で、且つ生産・輸送・流通が高度に工業化されたものとは異なり、人口と土地条件に制限を持つ中国の場合、一人当たりの耕地は、比較的小さいのです。しかし私たちは私たちのシステムが消費者の需要をすばやく集約し、大規模な多対多マッチングを達成できる能力があることに気付いたのです。中国の低コストな物流ネットワークを再利用し、中間リンクを減らす時、それら農産物は生産者から直接消費者へと届けられるようになるでしょう。こうした消費者の経験を向上させることに加えて、このアプローチは、異なる品質、種類および量の小規模農産物の半カスタマイズされたバッチ処理を可能にします。農産物消費の不必要なコストを削減し、小規模なカスタマイズサービスを可能にするのです。このモデルの社会的影響と社会的価値は、当社自身の業績と企業の外部評価よりもはるかに高いものです。我々は今日達成した小さな影響に感謝するとともに、農産物はこの傾向の始まりに過ぎないと考えています。

我々を信じてくれる投資家への感謝

上記のユートピアの説明を読んで、まだ多くの人が投資することに興味を持ってくださっていることに感謝します。物質消費と精神的消費を組み合わせ、常に独自の社会的価値を創造しようとするような非伝統的な企業を信じることは容易ではありません。なぜならこうした長期ビジョンや内在的価値観への追及は、短期的な利益をもたらすとは限らないからです。私たちのデータにうねりや荒さが見えるかもしれませんが、私たちは真のPDDを投資家の皆さんにいつかお見せ出来るようになることを心待ちにしています。あなたが私たちと一緒に手を携えて前に向かって踏み出されるようお勧めいたします。これはすばらしい旅になるでしょう。

ではあなたは投資家として何を期待できますか?

まず第一に、私たちにはまだ多くの伸びしろがあると信じる理由があります。実際、10年先の未来を見る時、おそらく私たちが現在提供しているサービスのレベルはまだまだ荒いものです。このラフで不完全な状況で、既に多くのユーザーが、私たちを信じることを選択しています。私たちは我々の不断の努力により、サービス品質がさらに一層高まることにより、さらに多くのユーザーが私たちを信じ、選択してくださるようになると信じております。

第二に、熱心なチームを楽しみにしているはずです。それは信頼でき、常にユーザーへのサービスと会社の価値観を実現することに集中するチームです。

拼多多は成長する機関として、決して正しいことをあきらめず、多くの人々に価値を創造し、より幸せな人生を促進するという追求を断念することはありません。

黄峥
PDDを代表して

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録