「ファーウェイペイ」、マレーシアでサービス開始 NFC活用でより便利に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新興国短信

「ファーウェイペイ」、マレーシアでサービス開始 NFC活用でより便利に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

決済大手の「ユニオンペイ・インターナショナル(銀聯国際)」が11月17日、マレーシアでファーウェイ(華為技術)が手がけるモバイル決済サービス「ファーウェイペイ(Huawei Pay)」の提供が開始されたことを発表した。同サービスは銀聯国際、ファーウェイと「中国工商銀行(ICBC)」のマレーシア法人の提携により提供される。

ファーウェイペイは近距離無線通信(NFC)機能を使用しており、スマートフォンがNFCデバイスに触れた瞬間に支払い画面を呼び出すことが可能。これにより、アリババ傘下の決済サービス「アリペイ(支付宝)」やテンセント(騰訊)のモバイル決済ツール「WeChat Pay(微信支付)」より少ないステップで支払いを済ませることができるようになっている。ファーウェイペイは現在、ロシアなど7つの国・地域でサービスを展開している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録