米オンライン決済「Stripe」:東南アジア、中国、日本、インドでの事業拡大を計画

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新興国短信

米オンライン決済「Stripe」:東南アジア、中国、日本、インドでの事業拡大を計画

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

サンフランシスコに拠点を置く米オンライン決済企業「Stripe」は、東南アジアおよび中国、インド、日本での事業拡大計画を発表した。同社は今年すでに、アジア太平洋地域のスタッフを40%増員しており、今後も採用を拡大していくという。

Stripeは2016年にシンガポールにオフィスを設立した後、2020年初頭にインドネシアで銀行間送金の試行サービスを実施し、現在は本格的な参入を目指している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録