インド配車サービス「Ola」、ニュージーランドで約5万円の電動スクーター販売へ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新興国短信

インド配車サービス「Ola」、ニュージーランドで約5万円の電動スクーター販売へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

インドで配車サービスを手がけるユニコーン企業の「Ola(オラ)」が、ニュージーランドで電動スクーターを販売する計画を発表した。これにより、ニュージーランドで2021年末までに6万4000台の電動車両を普及させるという同国政府の取り組みをサポートするという。印テックメディア「Inc42」が報じた。

Olaは最近、電動車両の展開を加速している。今年5月、子会社の「Ola Electric」が欧州の電動スクーター企業「Etergo BV」の買収を発表し、インドと欧州で新たに価格500~540ドル(約5万2000~5万6000円)の電動スクーターをリリースするとしていた。これまでに、Ola Electricは約4億ドル(約416億円)を調達している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録