7月25日最新ニュース

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

今日のニュース

7月25日最新ニュース

八点一氪 | 拼多多IPO定价22.8美元;苹果承认新笔记本过热存漏洞;Facebook称在中国建创新中心

大公司

拼多多IPO定价22.8美元,市值288亿美元,超过13倍超额认购,周四美股上市

拼多多IPO定价22.8美元,相当于288亿美元市值。拼多多本次IPO发行价格区间为16-19美元,由于获得超过13倍超额认购,公司决定在价格区间上限的基础上再上调20%,定价22.8美元。拼多多288亿美元市值相当于2019年预计净利润的37倍市盈率。拼多多将于本周四在美股正式上市,并将通过远程在上海陆家嘴举行敲钟仪式。(IPO早知道)

比亚迪广告门事件神秘人陈振宇:我没有失联

在比亚迪“广告门”中,当事人李娟称自己幕后的神秘老板为“陈振宇”。7月24日,陈振宇向腾讯《一线》表示,他并没有失联,多年来一直从事房地产工作的他,与广告业和比亚迪没有任何交集。(腾讯一线)

陌陌大跌逾8%,做空机构此前称其股价将重挫三到五成

中国移动社交网络平台公司陌陌股价在美股市场周二的交易中大幅收跌8%以上。做空机构Spruce Point资本管理公司日前表示,该公司有众多未被披露的财务状况,运作上存在问题,应当引起投资者和监管机构的重视。(腾讯科技)

王思聪投资的网鱼网咖将赴港上市 预计明年3月提交IPO申请

一位接近网鱼网咖的知情人士向记者透露,网鱼网咖准备赴港上市,计划于2019年3月提交上市申请,目前正在前期准备中。对此,记者向网鱼网咖进行求证,公司方面表示不回应。(界面)

小米称已下线所有P2P广告,不再收录新增P2P类应用

小米近日就“推荐过的多家P2P暴雷”事件回应,公司第一时间就下线了所有P2P推广广告。截至目前,经初步统计,向小米投诉相关P2P平台风险的用户数量累计429人,涉及金额约4000万元。小米称,P2P广告只是MIUI商业部门的广告业务,是纯广告,并非外界有人猜测那样小米是战略合作,还参与P2P分成。

中国铁塔今日开始招股,募资额已超过小米

中国铁塔全球发售的发售股份数目为43,114,800,000股H股(视乎超额配股权行权与否而定)。香港发售股份数2,155,740,000股H股(可予调整)。最高发售价每股H股1.58港元。以此计算,此次募资额最高达680亿港元。中国铁塔今日开始招股,8月1日定价,8月8日正式股票交易。(新浪)

长生生物被ST,少东家距离爆仓最多15个跌停

从7月26日开始,长生生物将被实施其他风险警示,股票简称将由“长生生物”变更为“ST长生”。其在A股市场的上市地位能存活多久,将是一个大大的问号。而在此之前,长生生物的核心人物——董事长高俊芳,连同该公司3名公司高管和2名中层人员被带至公安机关依法审查,已无法正常履职。目前案件相关工作正在进行中。(每日经济新闻)

Facebook股价创新高,此前称有兴趣在中国浙江建立创新中心

据彭博报道,Facebook在电子邮件中声明称,“我们有兴趣在浙江建立一个创新中心,以支持中国开发商,创新者和创业公司。”Facebook还表示,“我们的努力将集中在培训和研讨会上,以帮助这些开发者和企业家进行创新和发展。”周二美股收盘,Facebook报214.67美元,上涨1.78%,收盘价创历史新高。(彭博)

八点一氪 | 拼多多IPO定价22.8美元;苹果承认新笔记本过热存漏洞;Facebook称在中国建创新中心

苹果承认新MacBook Pro存在漏洞

据外媒报道,苹果公司于本月早些时候发布了其全新MacBook Pros笔记本电脑,但在某些情况下,新机型的热管理系统漏洞会导致电脑运行太热时速度变慢。苹果今天承认了这个漏洞,并发布软件更新修复它。(腾讯科技)

福特成立福特自动驾驶汽车有限公司,投资40亿美元

据路透社报道,福特汽车公司表示将成立子公司福特自动驾驶汽车有限公司,并预计在2030年之前对其投资40亿美元,将在未来3年内生产出自动驾驶汽车。福特汽车是美国第二大汽车制造商,它表示,新公司将包括自动驾驶系统集成、自动汽车研究和高级工程三大部门。(新浪)

法拉第手握20亿美元资金充裕,已买进80辆FF91零部件

据美国汽车行业新闻网站Electrek报道,此前,法拉第公司已经表示先后获得了20亿美元的投资,随着财务状况逐步良好,法拉第开始把精力放在FF91车型上。(腾讯科技)

Uber平台完成100亿次订单 最新估值约700亿美元

共享出行平台Uber 24日宣布,今年6月10日,该平台正式完成了100亿次订单,这距离Uber完成50亿次订单刚过去一年。Uber表示,6月10日当天,平台上在21个国家同时发生了共173次订单,使得平台上完成的订单总量突破100亿次。(腾讯科技)

三星超越小米重回印度智能手机市场第一

昨日晚间,市场调研公司Counterpoint给出了今年第二季度印度智能手机市场各大厂商的出货量数据。报告显示,得益于Galaxy J6、Galaxy J2 2018和Galaxy J4在低端入门市场的畅销,三星在今年第二季度以29%的市场份额超越小米,重新取得了在印度市场的领先地位。(凤凰科技)

八点一氪 | 拼多多IPO定价22.8美元;苹果承认新笔记本过热存漏洞;Facebook称在中国建创新中心

特斯拉副总裁跳槽到奢侈品电商担任CEO

根据Business Wire消息,奢侈品电商 Moda Operandi 今日宣布,任命特斯拉前副总裁 Ganesh Srivats 为公司新任CEO。Srivats 将于8月1日正式上任。据了解,加盟 Moda Operandi 之前,Srivats 为特斯拉副总裁,主要负责开发北美和欧洲、中东和非洲地区业务,同时也负责 Tesla.com 网站、数字产品、营销以及如Model X和Model 3的上市推广。(品玩)

投融资

蓬阳医疗获数千万元A轮融资 

36氪获悉,动态心电医疗器械厂商蓬阳医疗已获得数千万元A轮融资,资方为建银医疗成长基金。 本轮融资将用于营销网络布局、系列产品研发报批、学术推广及品牌建设、产品及技术收购等。

长岭资本完成20亿双币基金募集

长岭资本(Long Hill Capital)宣布完成二期美元基金募集和一期人民币基金首次交割,合计20亿人民币。新基金将延续此前的投资主题,聚焦国内医疗健康和品质消费领域的早期和成长期公司。此次募集完成后,长岭资本基金总规模达30亿人民币。

“识凌科技”近日完成C轮融资

36氪获悉,医疗物联网解决方案的提供商识凌科技近日完成C轮融资,资方为乾融资本。识凌科技在超高频和微波无源 RFID 技术申请和获得授权的国内外发明专利及著作达60多项。据鲸准查询,识凌科技 B 轮融资于2016年4月完成,由鲁信创投投资。

酷产品

三星将在明年推出MicroLED电视“The Wall”

由于无法完美解决大尺寸OLED面板的烧屏问题,三星已将电视技术的发展方向定在QLED光质量子点和MicroLED两个领域。据介绍,由于采用了无边框模块化设计,“The Wall”不会像其他电视那样有固定的尺寸。用户可以通过选择显示单元的数量,决定外型,从而最终将显示尺寸调整到理想状态。此外,三星希望业界将“The Wall”称为显示器或屏幕,而不是电视。(环球网)

区块链

比特币期货最近两个月以来重新站上8000美元关口

CME比特币期货BTC 9月合约收涨510美元,涨幅大约6.58%,报8265美元,据统计,这是5月23日以来首次收于8000美元整数位心理关口上方,CME比特币期货在6月29日以5865美元创前月合约收盘纪录最低。(华尔街见闻)

八点一氪 | 拼多多IPO定价22.8美元;苹果承认新笔记本过热存漏洞;Facebook称在中国建创新中心

韩国KT Corp的区块链网络将有能力处理每秒100000笔交易

据韩国先驱报报道,韩国第二大电信运营商KT Corp的区块链网络最初将有能力处理每秒2500笔交易,2018年底前容量将翻两番。 根据KT区块链研究相关负责人Seo Young-il的说法,到明年年底,KT Corp计划将每秒的交易数量增加到100000。(全天候科技)

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

AI翻訳で続きを読む

Google翻訳などのAIを使い、編集者が補正した文章です。

大企業


ピンドォドォ(拼多多)IPO定価288億ドル、市場価値288億ドル、13倍以上のオーバーサブスクリプションを達成、木曜日に米株式市場に上場

ピンドォドォは時価総額で288億ドルに相当する22.8ドルで価格設定されている。また今回IPO発行価格の範囲は16-19米ドルで、13倍以上のオーバーサブスクリプションにより、同社は22.8米ドルの価格で20%の価格レンジを引き上げることにした。288億ドル以上の市場価値は、2019年の予想純利益の37倍に相当する。同社は木曜日に米株式市場に正式に上場され、上海陸家嘴で上場セレモニーを行う。(IPO早知道)


BYD広告門事件の得体の知れない人物 陳振宇:私は消息を断ってなどいない

BYDの「広告門」において、当事者である李娟は、背後にいる得体の知れない上司は「陳振宇」と語った。7月24日、陳振宇氏はテンセントの「ファーストライン」に対し、私は消息を断ってなどいない、長年にわたり不動産業務に従事しており、広告業界やBYDとの交渉はないと話した。(テンセントファーストライン)


モモ(陌陌)約8%大幅減少、短期売却機関は株価30%から50%と過去に表明

中国モバイルソーシャルネットワーキングプラットフォーム企業であるモモの株価は、火曜日の米国株式市場取引で8%以上急激に下落した。短期売却機関のスプルース・ポイント・キャピタル・マネジメントは、最近、同社には未公開の財務状況が多く、動作上に問題があり、投資家や規制当局の注意を引く必要があると述べた。(テンセントセクノロジー)


ワン・スーツォン(王思聡)投資の網魚網咖 香港に上場 来年3月IPO申請提出

網魚網咖の近親者が記者に明かしたところによると、網魚網咖を香港に上場し、2019年3月に上場申請を行う予定で、現在準備中である。これに対し、記者は網魚網咖に対し確認を求めたが、同社は回答しないと述べた。(界面)


シャオミ(小米)全P2P広告がオフライン、新P2Pアプリケーションに再収録なし

シャオミは最近、 「推奨済の複数P2P雷雨」事件に対応し、同社はすぐにすべてのP2Pプロモーション広告をオフラインにした。これまでの予備統計によると、P2Pプラットフォームに関連するリスクについて、シャオミに訴えたユーザーの数は、累計429人で、その金額は約4,000万元に上った。P2P広告はMIUIの商業部門の広告事業だけで、純粋な広告であり、部外者が推測しているように同社は戦略的パートナーであり、P2P共有に参加しているというわけではないと、シャオミは表明している。


チャイナ・タワー(中国鉄塔)本日株式提供を開始、資金調達額はシャオミ(小米)を上回る

チャイナ・タワーによるグローバルオファーのオファー株式数は、43114,800,000 H株(過剰割当オプションが行使されているかどうかに応じて)である。香港募集株式数は2,155,740,000株(調整対象)、最大提供価格は、1株当たり1.58香港ドルである。この計算に基づくと、資金調達額は最大680億香港ドルである。チャイナ・タワーは8月1日に価格を提示し、8月8日に正式に株式取引を開始する。(新浪)


長生生物STに名称変更、株主がバーストより離れ最高15社がリミットダウン

長生生物は7月26日から、他のリスク警告とともに実施され、株式名は「長生生物」から「ST長寿」に変更される。A株市場でどれくらいの期間存続するかは大きな疑問である。これに先立って、長寿生物の会長である高俊英氏は、同社の3人の役員と2人の中間管理職員が、公安機関に審査され、適切に職務を遂行できない状態となった。この事件に関連する事項は現在進行中である。(毎日経済新聞)


Facebook株価過去最高を記録 過去に中国浙江省にイノベーションセンターを設立することに興味があると表明

ブルームバーグ(彭博)によると、Facebookは電子メールで、「中国の開発者、イノベーター、新興企業を支援するために、浙江省にイノベーションセンターを設立することに興味がある」と述べた。またセミナーでは、これらの開発者や起業家の革新と発展を支援するために、研修とセミナーに注力する」と述べた。米国の株式は火曜日に閉鎖、Facebookは214.77ドル、1.78%の上昇を発表し、クローズ価格は過去最高を記録した。(ブルームバーグ)


アップル社 新しいMacBook Proに欠陥があると認める

外国メディアの報道によると、アップル社は今月初めに新しいMacBook Proのノートパソコンをリリースしたが、新しいモデルの温度管理システムの欠陥により、速度が遅くなった際にコンピュータが過熱してしまう。アップル社は本日、この欠陥を認め、それを修正するためのソフトウェアアップデートをリリースする。(テンセントテクノロジー)


フォードはフォード自動操縦車会社を設立、40億ドル投資

ロイター通信によると、フォード・モーターは、子会社のフォード・オートパイロット・カンパニー・リミテッドを設立し、今後3年間に自動操縦車を生産するために2030年までに40億ドルを投資すると見込んでいる。フォードは、米国第二の大手自動車メーカーであり、新会社はオートパイロット統合、自動操縦車の研究、高度なエンジニアリングの三部門を包括すると語った。(新浪)


ファラデー・フューチャー 20億ドルの資金を所有、80台のFF91部品を購入

米国の自動車業界のニュースサイトElectrekによると、ファラデー・フューチャーは20億ドルの投資を受けたと発表した。財務状況が徐々に改善されるにつれ、ファラデーはFF91モデルに焦点を当て始めた。(テンセントテクノロジー)


ウーバープラットフォーム 100億注文を完了 最新評価額約700億ドル

配車プラットフォームウーバーは、今年6月10日、ウーバーが100億注文を正式に完了し、同社が50億注文を完了してからちょうど1年になると24日発表した。ウーバーによると、6月10日にプラットフォーム上で21カ国で同時に合計173の受注があり、プラットフォーム上で完了した受注総数は100億を超えた。(テンセントテクノロジー)


サムスン シャオミを抜き、インド初のスマートフォン市場に復帰

昨日の夕方、市場調査会社のカウンターポイントは、今年第二四半期にインドのスマートフォン市場の主要メーカー向け出荷データを発表した。同レポートによれば、ローエンドのエントリー市場では、ギャラクシーJ6、ギャラクシーJ2 2018、ギャラクシーJ4の販売により、サムスンは今年第二四半期にシャオミを29%の市場シェアで上回り、インド市場でのリーダー的地位を回復した。(鳳凰科技)


テスラ副社長 高級品電子商取引CEOに移行

ラグジュアリーファッションのEコマース企業「モーダ・オペランティ」は、ビジネスワイヤによると、前テスラ副社長であるガネッシュ・スライヴァッツを同社の新しいCEOに任命すると発表した。同氏は8月1日に正式に就任する。把握しているところによると、モーダ・オペランティに入社する前は、テスラの副社長を務め、テスラドットコムのウェブサイト、デジタル製品、マーケティング、モデルX、モデル3などのリスティングだけでなく、北米、ヨーロッパ、中東、アフリカでのビジネス開発を担当していた。(品玩)

投資と資金調達


蓬陽医療 数千万元のAラウンドの資金調達を受ける

36Krによると、ECG医療機器メーカーの蓬陽医療が数千万のAラウンドの資金調達を獲得した。融資者は建銀医療成長基金である。このラウンドの資金調達はマーケティングネットワークのレイアウト、シリーズ製品の開発と承認、学術振興とブランド構築、製品と技術の取得に使用される。


ロング・ヒル・キャピタル(長岭資本)20億円の二重通貨基金募集を完了

ロング・ヒル・キャピタルは、米ドル資金調達の第2段階の完了と人民元資金の第1段階の最初の配当が総額20億元と発表した。新しいファンドは、医療健康と品質消費の分野における早期および成長企業に焦点を当て、従来の投資テーマを継続する予定である。資金調達の完了後、ロング・ヒル・キャピタルの総資本の規模は30億人民元に達する。


「識凌科技」近日Cラウンド資金調達を完了

36Krによると、医療用IoTソリューションの提供者である識凌科技が近日Cラウンドの資金調達を完了し、資本者は乾融資本である。識凌科技は、UHFとマイクロ波受動RFID技術で60以上の国内外の特許権を取得している。鯨准の調査によると、識凌科技はBラウンドの資金調達を2016年4月に完成し、魯信創投より投資された。

人気製品


サムスン(三星) 来年MicroLED TV “The Wall”を発売

サムスンは、大型OLEDパネルのバーンイン問題を完全に解決することができないため、QLEDの量子ドットとMicroLEDの二領域にテレビ技術の開発方向を決めた。紹介によると、フレームなしのモジュラーデザインのため、「The Wall」は他のテレビと同じサイズではない。ユーザーは、ディスプレイユニットの数を選択することによって外観を決定し、最後にディスプレイサイズを理想的な状態に調整することができる。さらにサムスンは、テレビではなく、The Wallをディスプレイやスクリーンと呼ぶことを望んでいる。(環球網)

ブロックチェーン


ビットコイン先物市場 過去2ヶ月で8,000ドルを回復

6月のCMEビットコイン先物BTCは9月に510ドルの契約締結し、上昇幅は約6.58%、8265ドルの終値をつけた。統計によると、5月23日以来初めて8000 USDの心理的障壁を上回った。CMEビットコイン先物は6月29日には過去最低の5865ドルの終値をつけていた。(ウォールストリートニュース)


韓国ケイティー ブロックチェーンネットワーク 毎秒10万件のトランザクション処理能力を有する

コリアヘラルドによると、韓国第2位の通信事業者ケイティーのブロックチェーンネットワークは、最初に2,500トランザクション/秒を処理することができ、2018年末までに容量を4倍にする。ケイティーブロックチェーンの研究開発者、徐泳一氏によると、ケイティーは来年末までに1秒あたりのトランザクション数を10万に増やす計画だという。 (全天候科技)

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録