バイトダンス、企業のDXを支えるビッグデータソリューション「Startdt(奇点雲)」に出資

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

スタートアップ注目記事

バイトダンス、企業のDXを支えるビッグデータソリューション「Startdt(奇点雲)」に出資

7月1日より、これまで36Kr Japanのメディアで提供していた記事のうち、一部スタートアップ企業に関するニュースについては、有料コンテンツサービス「CONNECTO(コネクト)」の会員限定で提供します(初期段階では無料会員も対象とします)。まだ登録されていない方は、ぜひそちらをご利用ください。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

企業のデジタル・トランスフォーメーションを支えるソリューションを提供する「奇点雲(Startdt)」が、シリーズB2で8000万元(約11億円)を調達したことがわかった。リード・インベスターはバイトダンスで、株主のIDGが追加出資した。これにより同社はシリーズBにおいて計2億元(約30億円)を調達したことになる。上記2社のほか、「火山石資本(Volcanics Venture)」、「徳同資本(DT Capital Partners)」、「五源資本(5Y Capital)」、「元一資本(Yuanyi Capital)」が出資している。

奇点雲は2016年12月創業で、ビッグデータとAIを活用し、企業活動の付加価値を高めることを得意とする。2020年9月の時点で、同社はヨガウェアのlululemon、高級ブランド品のLVMH、不動産デベロッパーの「凱徳中国(CapitaLand)」、チャイナテレコムの上海支社、杭州のサイエンスパーク「杭州未来科技城」など、500以上の顧客向けにデジタル・トランスフォーメーション支援を行っている。

奇点雲は2020年9月にシリーズB1の資金調達を行い、その後新規サービスや既存サービスのアップデートを発表した。

2020年末にローンチされたワンストップ型ビッグデータプラットフォームの「DataSimba」は、複数のクラウドサービスを利用する多国籍企業向けのものである。複数のクラウドサービス同士を組み合わせて最大限の効果を発揮させる環境は「マルチクラウド」と呼ばれるが、それを実現するためのデータ関連の開発、デプロイメント、システム移行は非常に困難な作業である。その理由の一つが、既存のデータのアーキテクチャがクラウドに基づくものではないため、クラウドに合わせた調整が必要になるためだ。DataSimbaにはマルチクラウドのための機能が豊富にあり、企業のデータがクラウドネイティブ(クラウドサービスを利用して構築され、クラウドでの運用を前提とする)なものになるように支援する。

同じく2020年末にアップデートした「AIモデルファクトリー2.0」は、アルゴリズムを開発するためのプラットフォームである。ビジュアルモデリングとブラウザ上で記述・実行できる統合開発環境の「jupyter notebook」を使った開発が可能だ。

また、奇点雲は2020年10月にデータ活用支援チームを立ち上げ、企業向けにサービスを開始した。中国では80%以上の企業がデジタル・トランスフォーメーションの初期段階にあり、単に業務プロセスのデジタル化をしただけで、データを活用ができていないとされている。たとえば、小売企業が消費者に関するデータを取得しても、それをどのように使い、マーケティングに反映していけばいいのかわからないという状態だ。奇点雲はこうした企業向けに消費者インサイト分析を行い、売上増につながる運営手法を編み出し、実用的な提案を行っている。某眼鏡ブランドが昨年のダブルイレブン前にこのサービスを導入したところ、コンバージョン率が大きく上がり、マーケティングコストが前年比40%下がったにも関わらず、新規顧客を6000人も獲得できたという。

奇点雲の創業者張金銀氏は、調達した資金を技術開発と販売の強化に充てると話している。(翻訳・小六)


7月1日より、これまで36Kr Japanのメディアで提供していた記事のうち、一部スタートアップ企業に関するニュースについては、有料コンテンツサービス「CONNECTO(コネクト)」の会員限定で提供します(初期段階では無料会員も対象とします)。まだ登録されていない方は、ぜひそちらをご利用ください。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録