東南アジア最大手のECプラットフォーム「Shopee」がメキシコ市場に参入

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新興国短信

東南アジア最大手のECプラットフォーム「Shopee」がメキシコ市場に参入

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2月23日、東南アジア最大のECプラットフォーム「Shopee」がメキシコでアプリをローンチし、正式にメキシコ市場に参入したことが伝えられた。

報道によると、メキシコのユーザーも他の市場ユーザーと同じようなショッピング体験ができるように、Shopeeは東南アジアや台湾のプラットフォームと同様のサービスを提供するという。同社プラットフォームでは電子機器や衣類、玩具、家庭用品などのアイテムを取り扱う。また、Shopeeはメキシコのユーザーに無料配送サービスも提供する。

Shopeeにとって今回のメキシコ進出は、2019年10月のブラジル進出に続く、中南米市場での事業拡大に向けた次の一手だ。 

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録