インド電子決済大手Paytm系金融ツールが先物・オプション取引サービスを開始

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新興国短信

インド電子決済大手Paytm系金融ツールが先物・オプション取引サービスを開始

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

インド最大のモバイル決済プラットフォーム「Paytm」の金融サービスツール「Paytm Money」が、先物とオプションの取引サービスを開始した。Paytm MoneyのCEOを務めるVarun Sridhar氏によると、この機能はアプリとWebサイトからアクティブ化が可能で、すでに10万以上の申請を受け付けたという。同ツールは株式投資に加え、デジタルゴールド(ビットコイン)、投資信託、国家年金制度(National Pension System:NPS)にも対応している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録