ソフトバンク出資のブラジル配送スタートアップ「ロッジ」が約216億円調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新興国短信

ソフトバンク出資のブラジル配送スタートアップ「ロッジ」が約216億円調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ソフトバンクグループや米マイクロソフトが出資するブラジル配送アプリのスタートアップ「ロッジ(Loggi)」が11億5000万レアル(約216億円)を調達した。リード・インベスターは「CapSur Capital」。調達した資金は技術投資の強化と物流ネットワークの拡大に充てられるとのこと。

2013年に設立されたロッジは、新型コロナウイルスの感染拡大期間における電子商取引(EC)の発展にともない、その業績を大幅に向上させた。現在同社はブラジル人口の54%をカバーし、1日あたりの配送個数はこの2年間で3倍以上に増加している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録