「アリババもテンセントも庶民の低俗な趣味に乗じて稼いでるだけ」著名経営者が皮肉

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

リーダーの一言注目記事

「アリババもテンセントも庶民の低俗な趣味に乗じて稼いでるだけ」 兪敏洪氏が皮肉

大佬言论 | 俞敏洪:阿里腾讯拼多多都是利用人们的低级趣味赚钱

8月25日,俞敏洪在2018亚布力论坛夏季峰会上发表演讲。

他表示,“所有的互联网公司都是做的国内的生意,而且利用了人们的低级趣味,不管是拼多多、还是阿里巴巴和腾讯都是利用了人们喜欢买卖东西、喜欢八卦的低级趣味,一家科技公司应该去做出影响世界的科技产品。”

俞敏洪还称,国内科技企业能不能做到这一点,要看企业家高度够不够,只靠老百姓的低级趣味赚钱是永远起不来的。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む
コメントを見る

中国教育企業最大手、新東方教育科技集団創業者の兪敏洪氏は25日、中国で講演し「全てのインターネット企業は国内で稼ぎ、人々の低俗な趣味を利用している。ECの拼多多(Pinduoduo)、アリババ、騰訊(テンセント)の全てが人々の買い物への欲求や品のない趣味に乗じている。本当のハイテク企業なら、世界に影響を与えるようなハイテク商品を世に出すべきだ」と、中国のIT大手を痛烈に皮肉った。

兪敏洪氏はさらに、「庶民の低俗な趣味に乗じて金を稼ぐビジネスモデルでは、永遠に高いレベルには到達できないだろう」と語った。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録