仮想通貨取引所、中国で検索ブロック。バイナンス、Huobiなど

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

その他36Kr独自取材

仮想通貨取引所、中国で検索ブロック。バイナンス、Huobiなど

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国政府が暗号資産(仮想通貨)の取り締まりを強める中、中国最大の検索ポータルバイドゥ(百度)やSNSの微博(ウェイボ)で、世界最大の暗号通貨取引所「バイナンス」など、主要取引所の名称が検索できなくなっていることが11日、分かった。

これまでも微博で暗号通貨取引所や取引所幹部のアカウントが凍結されることはあったが、バイドゥで検索できなくなることは稀。理由は不明だが、取り締まり強化の可能性が高い。

バイナンスはバイドゥ検索で英文字、中国語どちらも検索結果が表示されない。

11日午後2時時点で「Binance」と中国名の「币安」、OKExと中国名の「欧易」、Huobiと中国語の「火币」はいずれも検索結果が表示されない状態になっている。

(36Kr.japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録