印中古車売買「Cars24」が約500億円を調達、ソフトバンクGやテンセント出資

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新興国短信

印中古車売買「Cars24」が約500億円を調達、ソフトバンクGやテンセント出資

続きを読む

36Kr Global傘下の英字メディア「KrASIA」の報道によると、インドの中古車売買プラットフォーム「Cars24」がシリーズFで4億5000万ドル(約500億円)を調達した。出資者にはソフトバンク・ビジョン・ファンド2号(SVF2)、米「Falcon Edge Capital」、中国テンセント(騰訊)、および多くの既存投資家が含まれている。

本ラウンドは、3億4000万ドル規模のエクイティファイナンスと1億1000万ドル規模のデットファイナンスで構成されている。新たに調達した資金は海外市場の開拓、インド国内で展開される各事業の強化に充てられるとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録