中国家電大手スカイワース、新エネ車をドイツへ輸出

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新華社短信

中国家電大手スカイワース、新エネ車をドイツへ輸出

続きを読む

【新華社北京10月3日】中国の新エネルギー車(NEV)ブランド「創維汽車(スカイワース・オート)」はこのほど、江蘇省南京市で量産モデル「EV6」の海外納車式を開き、自動車大国ドイツ向けの第1陣30台を輸出した。

創維汽車は、中国家電大手の創維集団(スカイワース・グループ)の創設者、黄宏生氏が立ち上げた。国内に七つの生産拠点を構える開沃新能源汽車集団が今年4月に創維集団の自動車事業に参加したことで、ブランド名を「創維汽車」へ変更した。傘下に研究開発、設計、スマート製造、調達、マーケティングの五大機能を一体化したセンターを持つ。技術蓄積や製品開発、組織構築など多方面で布石を打ち、新エネ車産業チェーンで多くの技術特許を持つ。

EV6は純電気式の中型SUV(多目的スポーツ車)で、航続距離はNEDC(新欧州ドライビングサイクル)モードで520キロ。外観設計は欧州、韓国、国内のチームが共同で担い、身長の高い欧州人に適したサイズになっている。

創維汽車の車には家電分野の強みを活かした機能が充実している。スカイワースのデジタルエコシステムと融合し、スマートモビリティーとスマートハウスを統合させることで、車と家のシーン連動、相互接続エコロジーを実現している。

創維汽車は海外進出を果たした20年11月以降、ドイツやイスラエル、オーストリア、ウルグアイ、ルーマニア、ポーランド、サウジアラビア、韓国、ロシアなど42カ国へ販売され、現地パートナーとユーザーに受け入れられている。トルコやギリシャ、北欧などへの進出も計画されており、22年の輸出台数は5千台超を見込んでいる。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録