中国ECの市場規模 25年に約2兆ドルに成長 フェデックス白書

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新華社短信

中国ECの市場規模 25年に約2兆ドルに成長 フェデックス白書

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

【新華社北京12月22日】米物流大手フェデックスは最新白書「Eコマースのメガトレンド」で、中国電子商取引(EC)市場の規模が2020年の1兆3千億ドル(1ドル=約114円)から25年に2兆ドル弱まで増加するとの予測を明らかにした。

白書によると、新型コロナウイルス流行は世界EC市場の旺盛な発展に拍車をかけた。複数の企業がビジネスチャンスを見いだし、ECの可能性を広げている。今後5年の世界ECの平均伸び率は推計47%、うちアジア市場は51%で世界を上回り、欧州市場と北米市場が続く。

白書はまた、中国と世界のEC分野の顕著な傾向として、多様な買い物体験、消費業態の刷新、スマートシティーやスマートホーム、市場の拡大、シェアリングエコノミーなどを挙げた。

フェデックスによると、白書発表の狙いは、消費者の行動と意識を変化させる背後の要因を探り、企業がEC長期戦略の策定に当たって考慮すべき重要なトレンドを明らかにすることにある。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録