東南アジア越境EC大手「Shopee」、韓国で事業拡大

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新興国短信

東南アジア越境EC大手「Shopee」、韓国で事業拡大

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

シンガポールに拠点を置く大手越境EC「Shopee」が、韓国市場での事業拡大にあたり、同国で従業員を約40人募集する見込みだと報じられた。

またShopeeの求人情報には「韓国および日本市場の人事管理者」の募集も含まれており、同社が日本にも目を向けていることが伺える。

2020年時点において、韓国でのECによる収益は800億ドル(約9兆2493億円)で、同国は世界第6位のEC市場となっている。

Shopeeは近ごろ、新たな市場を絶えず開拓している。同社は昨年8月にインドでサービスを開始し、ブラジルなど中南米諸国への展開も進めている。

EC大手「Shopee」、インドで事業停止求める声 背後の中国資本を問題視

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録