iPhone 13の画面が突然ピンクになる問題、アップル中国が原因説明

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

注目記事オリジナル記事

iPhone 13の画面が突然ピンクになる問題、アップル中国が原因説明

続きを読む

中国と米国のiPhoneユーザーからiPhone 13のディスプレイが突然ピンクになるとの訴えが相次いでいる問題で、アップル中国のカスタマーサポートが原因を説明した。

iPhone13のディスプレイがピンクになる現象は昨年10月から時折報告があるが、今月23~24日に中国の消費者苦情受付サイト「黒猫投訴平台」にクレームが相次ぎ、カスタマーサポートが出て来たことで広く知られることとなった。

カスタマーサポートによると、画面がロック状態のときにディスプレイがピンクになる現象が発生しており、iOSとアプリのバージョンが一致していないことが原因の可能性があるという。再起動すれば元に戻るが、iOSとアプリの両方を最新版にアップデートすることを推奨した。

(36Kr Japan編集部)

 

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録