自律走行型のスマートごみ箱、北京冬季五輪メディアセンターに登場

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新華社短信

自律走行型のスマートごみ箱、北京冬季五輪メディアセンターに登場

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

北京冬季五輪・パラリンピックのメインメディアセンターで、自律走行型のスマートごみ箱がお目見えした。中国企業による独自開発で、非接触センサーにより手を近づけると自動で蓋が開く。中のごみが満杯になると、指定された回収地点に移動し、ごみ袋を交換するよう清掃員にショートメッセージを送信する。交換が終わると再び「持ち場」に戻る。(北京=新華社記者/岳冉冉)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録