【KDDI×Tencent・3/31】日中の活用事例から見る〜バーチャルヒューマンが提案する未来体験とDX 

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

特集注目記事

【KDDI×Tencent・3/31】日中の活用事例から見る〜バーチャルヒューマンが提案する未来体験とDX 

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

最近、ネット上の動画やテレビなどで、人間と間違えるほど精密な「バーチャルヒューマ」を見るようになりました。たたとえば、20年にはアパレルブランドのGUは、モデル体型でなくても似合う自分らしいファッションを楽しめるように「YU(ゆう)」を発表しました。そして、今回ゲストに迎えたKDDIのau VISION STUDIOも、今年3月にバーチャルヒューマン「coh(コウ)」を発表しましたが、すでにKANEBOのメイクモデルや日本科学未来館の期間限定ガイドとして活動を始めています。

中国も同様にバーチャルヒューマン業界が急速に拡大しています。21年5月にデビューした、話題のバーチャルヒューマン「AYAYI」がインフルエンサーとして登場し、SNSの初投稿で300万近くの閲覧数を獲得、一晩のうちにフォロワー数が4万人ほどに膨れ上がったそうです。今は世界的なブランドとタイアップをしたりするなど、各方面で大活躍しています。

今後、AIなど技術の進歩に伴い、このようなバーカウンターは私たちの身の回りの日常生活にも浸透してくるでしょう。3月31日開催の同セミナーでは、これから到来するメタバース時代を見据えて、世界中でクラウドサービスを提供するテンセントクラウドと、日本のDX化を積極的に取り組むKDDIから、バーチャルヒューマンを支える技術とその活用事例についてご紹介いただき、バーチャルヒューマンがもたらす社会の変化とその可能性を探っていきます。

ぜひご参加ください♪

ーーー【イベント概要】ーーー

タイトル:バーチャルヒューマンが提案する未来体験とDX〜日中の活用事例から見る

開催日時:2022年3月31日 14:00~15:30

視聴方法:テンセント社のYouTube公式チャネルでライブ配信
(開催前に詳細リンクを登録のメールにてお送りします)

申し込み(無料)https://eventregist.com/e/VirtualHuman

ーーー【プログラム・登壇者】ーーー

14:00-14:15 講演① :中国のバーチャルヒューマン市場概要と活用事例
ワン インイン氏(36Kr Japan パートナー)

14:15-14:45 講演②  :バーチャルヒューマンの開発におけるクラウド技術と応用(仮)
付昂氏(テンセントジャパン Cloud Head of Solutionアーキテクト)

14:45-15:15 講演③ :バーチャルヒューマンを活用したDXの取り組み
山﨑 あかり氏(KDDI株式会社 サービス統括本部 5G・xRサービス企画開発部 課長補佐)
藤倉 皓平氏(KDDI株式会社 サービス統括本部 5G・xRサービス企画開発部 コアスタッフ)

15:15-15:30 質疑応答

※プログラム内容、演題、講師は変更になることがあります。
※主催:テンセントジャパン合同会社、共同主催・運営パートナー:36Kr Japan

詳細:https://eventregist.com/e/VirtualHuman

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録