TikTok、ゲーム分野参入か ベトナムでテスト開始

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業

TikTok、ゲーム分野参入か ベトナムでテスト開始

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

バイトダンス(字節跳動)が運営するショート動画投稿プラットフォーム「TikTok」に、ゲーム分野参入の計画があることが関係者の話で分かった。ベトナムではすでにゲームのテストを開始しており、早ければ第3四半期にも東南アジアの他の国にもテストの範囲を拡大する計画だという。

TikTokのミニゲームは広告付きで、収益は開発元と運営元のバイトダンスとの間で分配されるとみられる。ハイパーカジュアルゲームや脳トレなど、ショート動画と相性の良いシンプルなミニゲームが投入される見込みだ。

米調査会社Sensor Towerによると、TikTokは2021年、ハイパーカジュアルゲームの広告が最も投入されたプラットフォームとなった。バイトダンスは19年、TikTokの中国版「抖音(Douyin)」でミニゲームの配信を開始しており、ハッシュタグ「#抖音小遊戯(抖音ミニゲーム)」の付いたゲーム実況動画の再生回数はすでに累計989億回に達している。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録