ナイキ・ランニングアプリ、中国本土でのサービスを停止

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

ナイキ・ランニングアプリ、中国本土でのサービスを停止

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米スポーツ用品大手のナイキ(NIKE)がこのほど、中国本土でランニングアプリ「Nike Run Club(NRC)」のサービスを停止するとユーザーに通知した。事業再編のため、7月8日からサービスを停止するという。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが伝えた。

通知によると、同日以降はNRCとガーミン(Garmin)製スマートウォッチとの同期は停止となり、必要とするランナーはデータのエクスポートサービスを受けられる。今回の決定は、ナイキが中国市場を改めて評価した結果で、今後は中国のランナーに対し、よりローカライズしたサービスを提供する予定だという。

ナイキは中国本土のユーザーに対し、SNSアプリ「WeChat(微信)」のミニプログラム「Nike Training Club」に切り替えるよう勧めている。同ミニアプリでは、室内でもできるトレーニングのレッスン動画を視聴し、トレーニングの記録を管理することができる。

(36Kr Japan編集部)

Airbnb、中国の民泊事業撤退。シェア伸ばせず、世界のコロナ禍一服で決定

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録