テンセント、下半期もリストラを継続

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

テンセント、下半期もリストラを継続

続きを読む

複数の関係者によると、中国IT大手のテンセント(騰訊控股)が2022年下半期も人員削減を進めるという。リストラ計画は全事業群一律で実施されるが、事業群によって進捗に濃淡がみられる。

クラウド・スマート産業事業群(CSIG)とプラットフォーム・コンテンツ事業群(PCG)は従業員数が比較的多いため、上半期に最も大規模な人員削減が行われ、PCGでは解雇された従業員が1割を上回った。両事業群では下半期も人員削減が実施される。とくにPCG傘下の複数の事業部門では4~5割の従業員が解雇される見通しで、一部の事業部門は廃止の危機に直面しているという。

テンセント、スポーツ部門で大規模リストラ 6事業グループを廃止

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録