22年1~6月、中国の駆動用バッテリー生産量は206.4GWh 前年同期比176.4%増

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

特集注目記事

22年1~6月、中国の駆動用バッテリー生産量は206.4GWh 前年同期比176.4%増

続きを読む

「中国汽車動力電池産業創新聯盟(China Automotive Battery Innovation Alliance)」が7月11日、最新のデータを発表した。

2022年6月の中国の駆動用バッテリー生産量は前年同月比171.7%増、前月比16.1%増の41.3GWhだった。うち、三元系リチウムイオン電池は前年同月比148.9%増、前月比12.5%増の18.3GWhで、全体の44.3%を占めた。リン酸鉄リチウムイオン電池は前年同月比194.8%増、前月比19.2%の22.9GWhで、全体の55.5%を占めた。1~6月の駆動用バッテリー生産量は、累計で前年同期比176.4%増の206.4GWhだった。

6月の駆動用バッテリー販売量は前年同月比297%増の47.5GWhで、1~6月の販売量は累計で前年同期比253.2%増の205.4GWhとなった。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録