中国発自動運転EVのPIX Moving、シリーズA1で日本TISから資金調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

スタートアップ注目記事

中国発自動運転EVのPIX Moving、シリーズA1で日本TISから資金調達

7月1日より、これまで36Kr Japanのメディアで提供していた記事のうち、一部スタートアップ企業に関するニュースについては、有料コンテンツサービス「CONNECTO(コネクト)」の会員限定で提供します(初期段階では無料会員も対象とします)。まだ登録されていない方は、ぜひそちらをご利用ください。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

自動運転電気自動車(EV)向けの共通シャシーと車両を開発する「貴州翰凱斯智能技術(HanKaiSi Intelligent Technology)」(ブランド名「PIX Moving」)が7月11日、シリーズA1で日本のシステム開発会社「TIS」から資金調達したと発表した。金額は非公開。

資金はスケートボード型シャシー、小型自動運転バス「Robobus」および自動清掃ロボットの量産や国際的な事業展開などに充てられる。

カフェ、ジム、ホテル…「空間を運ぶ」スケボー型EV車台 PIX Movingが開発

PIX MovingとTISは業務提携し、MaaS(Mobility as a Service)やスマートシティ、日本および東南アジアでの事業拡大、自動運転車両の大規模商用化などを進める。

PIX Movingは2017年に設立され、北京、上海、深圳のほか、米シリコンバレー、伊トリノに研究開発センターを置く。

(36Kr Japan編集部)

7月1日より、これまで36Kr Japanのメディアで提供していた記事のうち、一部スタートアップ企業に関するニュースについては、有料コンテンツサービス「CONNECTO(コネクト)」の会員限定で提供します(初期段階では無料会員も対象とします)。まだ登録されていない方は、ぜひそちらをご利用ください。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録