中国酒造大手「茅台酒」、22年1〜6月純利益は20.9%増

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新華社

中国酒造大手「茅台酒」、22年1〜6月純利益は20.9%増

続きを読む

【新華社北京8月5日】中国酒造大手の貴州茅台酒がこのほど発表した2022年1~6月期決算は、売上高が前年同期比17.4%増の576億1700万元(1元=約20円)、純利益が20.9%増の297億9400万元だった。純利益の伸び率は20年と21年同期を大きく上回り、過去3年近くで最大となった。

製品別では、主力製品の白酒(蒸留酒)「茅台酒」の売上高が16.3%増の499億6500万元で全体の86.7%を占め、系列製品が25.4%増の75億9800万元で13.2%を占めた。

販売ルート別では、直販(自社販売ルート)の売上高が2.1倍の209億4900万元で、全体に占める割合が前年同期の19.4%から36.4%に拡大し、大幅に上昇した。うちオンラインで予約・購入ができるアプリ「i茅台」を経由した酒類の売上高(税引き)は44億1600万元となった。卸売り(取次販売店やデパート・スーパーマーケット、電子商取引など)は7.3%減の366億1400万元だった。

中国食品業界トップ100ランキング、貴州茅台酒が首位

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録