テンセント、仏ゲーム大手のユービーアイソフトへの増資を計画 筆頭株主狙いか

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

テンセント、仏ゲーム大手のユービーアイソフトへの増資を計画 筆頭株主狙いか

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国IT大手のテンセントが現在、人気アクションゲーム「アサシンクリード」で知られる仏ゲーム大手「ユービーアイソフト(Ubisoft Entertainment)」への出資比率拡大を計画していることが分かった。海外メディアが報じた。

関係者によると、テンセントは2022年5月、ユービーアイソフトを創業したギユモ(Guillemot)氏の一族と話し合いの場を設け、一族が保有する同社株15%の一部を買い取る意向を示した。テンセントはユービーアイソフトの一般株主が保有する株式も取得し、同社の筆頭株主を目指すという。

この件について、テンセント、ユービーアイソフトともにコメントを出していない。

22年上半期世界モバイルゲーム売上高、5兆6800億円 中国勢がトップ3独占

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録