ライブ配信サービス「Mildom」、テンセントクラウドと全面提携 超低遅延を実現

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

ライブ配信サービス「Mildom」、テンセントクラウドと全面提携 超低遅延を実現

続きを読む

中国最大のゲーム実況配信プラットフォーム「闘魚(Douyu)」の日本法人「DouYu Japan」が運営するライブ配信プラットフォーム「ミルダム(Mildom)」がこのほど、テンセント(騰訊)のクラウド事業であるテンセントクラウド(騰訊雲)と全面的に提携すると発表した。

テンセントクラウドはコンピューティング、ネットワーク、ストレージリソースなどのIaaS(インフラストラクチャー・アズ・ア・サービス)から、エンドツーエンドのワンストップ音声/映像ソリューションやデータベースサービスといったPaaS(プラットフォーム・アズ・ア・サービス)まで、包括的な最先端の技術サポートを提供する。

これにより、ミルダムの配信者やユーザーに超低遅延でインタラクティブなオンライン体験を可能にし、運営およびサービスの効率を全面的に向上させるという。

ミルダムは2019年、闘魚が日本パートナーの三井物産と共同で立ち上げたライブ配信サービスで、現在日本で最もメジャーなゲームライブ配信プラットフォームの1つとなっている。

ゲームライブ配信最大手の闘魚(Douyu)、日本向けサービス「Mildom」が好調で業界トップクラスへ

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録