TikTok中国版「抖音」とデリバリー大手「餓了麼」が提携 生活関連サービス業界に新風

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

TikTok中国版「抖音」とデリバリー大手「餓了麼」が提携 生活関連サービス業界に新風

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

バイトダンス傘下の動画投稿プラットフォーム「抖音(Douyin)」と、アリババ集団傘下のフードデリバリー大手「餓了麼(Ele.me)」がこのほど、提携を発表した。共に「動画時代」にふさわしい新たな形の生活関連サービスを追求していくという。

両社は、優れたコンテンツと豊富な商品、効率的な物流・配送システムを通じ、生活関連サービスを手掛ける事業者と消費者をつなぎ、「動画を見て注文した商品がすぐ届く」新たな体験を提供する。

餓了麼は、1日平均6億人のアクティブユーザーを抱える抖音にミニプログラムを開設し、コンテンツで消費者の関心を引き寄せ、購買に結びつける。両社は共同で、より多くの革新的なリソースを投入し、事業者の成長を後押しすると同時に、都市生活者のニーズにより良い形で応えていく方針だという。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録