Apple Watch Series 7、ベトナムから出荷開始の情報 「Series 8」からは7割が同国製に?

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

Apple Watch Series 7、ベトナムから出荷開始の情報 「Series 8」からは7割が同国製に?

続きを読む

米アップルの製品に詳しい天風国際証券(TF International Securities)のアナリスト、郭明錤(ミンチー・クオ)氏はこのほど、アップルのウエアラブル端末「Apple Watch」について、「ベトナムでApple Watchの生産が開始されるとの報道があったが、私が把握しているところでは、すでに出荷が始まっている」とツイートした。

クオ氏は「Apple Watchの主要な組み立てメーカー『立訊精密工業(ラックスシェア)』は、中国とベトナムの両方に生産ラインを持っている。Apple Watch Series 7以降は、ベトナムから出荷される」とした上で、「Apple Watch Series 8では、ベトナムからの出荷が全体の6〜7割へと大幅に増加するだろう」と予測している。

クオ氏は続けて「ラックスシェアは、アップルの中国サプライヤーの中で先駆けて、中国国外に生産ラインを構築した」と述べた。

アップルは2014年9月10日、Apple Watch Series 1を発表した。市場調査会社「Canalys」によると、22年1〜3月期のウエアラブル端末の世界出荷量は、4%減の4170万台だった。そんな中、Apple Watch Series 7の根強い人気が功を奏し、アップルのシェアは前年同期の17.6%から約21%増えて22.1%となった。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録