アートトイのPOP MART、1~6月期純利益は約75億円 海外売上高は161.7%増

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

アートトイのPOP MART、1~6月期純利益は約75億円 海外売上高は161.7%増

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国のアートトイブランド「POP MART(泡泡瑪特、ポップマート)が8月25日、2022年1〜6月期決算を発表した。売上高は前年同期比33.1%増の23億5900万元(約470億円)で、売上高総利益率(粗利率)は22.7%増の13億7000万元(約270億円)、Non-GAAPベースの調整後純利益は13.5%減の3億7600万元(約75億円)となった。

当期は新型コロナウイルスの再流行や消費減速もみられたが、同社は市場全体の傾向に逆行して売上高を伸ばした。とはいえ、116.8%増を記録した前年同期と比較すると、売上高の伸び率は明らかに鈍化している。

POP MARTは21年、海外展開を加速し始めた。世界中にそのブランド名を浸透させるべく、各国で実店舗や自動販売機などオフライン販売のほか、越境電子商取引(EC)プラットフォームを通じたオンライン販売を展開している。

22年1〜6月期の海外売上高は、前年同期比161.7%増の1億5700万元(約30億円)となった。当期は英国、ニュージーランドおよび米国に各国1号店を出店したことが功を奏し、オフライン販売の売上高が爆発的に伸びた。7月16日には、日本1号店となる「POP MART原宿本店」がオープンしている。

中国発人気デザイナーズトイ「 POP MART」、日本一号店をオープン 海外展開加速

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録