中国版インスタ「小紅書」、フライングディスク競技の米国プロリーグと提携 全試合ライブ配信

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

中国版インスタ「小紅書」、フライングディスク競技の米国プロリーグと提携 全試合ライブ配信

続きを読む

中国では現在、プラスチック製の円盤「フライングディスク」を使ったスポーツが、若者の間で流行しつつある。手軽に始められることが人気の理由だ。フライングディスクを使って攻守に分かれて得点を競う団体競技「アルティメット」にも注目が集まっている。

中国版インスタグラムとも呼ばれるSNS「小紅書(RED)」はこのほど、アルティメットの米国プロリーグ「American Ultimate Disc League(AUDL)」と戦略的パートナーシップを結んだと発表した。

REDでシェアされているフライングディスクを楽しむ様子

小紅書は、8月27日に開かれた今シーズンの準決勝2試合と決勝の計3試合と、2022年から23年にかけての160試合すべてをライブ配信する権利を獲得した。

小紅書はまた、フライングディスク競技に関連するコンテンツに1億以上のトラフィックを誘導するほか、今後1年間で少なくとも30大会のパートナーを務める計画だと明らかにした。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録