中国・復星国際、事実無根の報道でブルームバーグを提訴へ 

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

中国・復星国際、事実無根の報道でブルームバーグを提訴へ 

続きを読む

中国の民営投資会社「復星国際(Fosun International)」は9月15日、米ブルームバーグが事実無根の報道をしたとして、提訴すると発表した。

ブルームバーグは同月13日、「中国当局が復星国際へのエクスポージャー調査要請、銀行や国有企業に-関係者」というタイトルで、中国当局が大手銀行などに対し、財務不安の広がる復星国際へのエクスポージャー(投融資残高)を詳しく調査するよう求めたという内容の記事を発表していた。

復星国際は翌14日、ブルームバーグの報道は事実ではないと発表した。同社は報道を受け、複数のルートから管理・監督機関に確認を求めたが、中国銀行保険監督管理委員会は銀行に対してエクスポージャー調査を要請しておらず、復星国際と提携する複数の銀行も関連の通知を受け取っていないことが分かったと説明した。

復星国際は、ブルームバーグの報道は完全に事実無根であるにもかかわらず、中国内外に広まって投資家を大きく誤誘導するもので、市場に大きな混乱を巻き起こしたと指摘。同社の健全な経営と名誉に重大な影響を及ぼすと同時に、同社のみならず多くの投資家に重大な損失を与えたとの認識を示した。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録