テスラ、22年7~9月の販売台数34万台超 過去最多も市場予想には届かず

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

テスラ、22年7~9月の販売台数34万台超 過去最多も市場予想には届かず

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米電気自動車(EV)大手のテスラは現地時間の10月2日、2022年7〜9月の生産台数が36万5000台余りとなり、販売台数が34万3000台を超えたと発表した。四半期の販売台数としては過去最多を記録したが、アナリスト予想の平均値35万9162台には届かなかった。ロイターが報じた。

生産台数と販売台数は、それぞれ前期比で41%増、35%増を達成した。4〜6月の生産台数は25万8000台、販売台数は25万4000台だった。

テスラが22年1〜8月に中国から輸出した車両は約16万台。中国から輸出された新エネルギー車の3分の1以上を占めた。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は同年8月、上海ギガファクトリーで100万台目の車両がラインオフしたことを明らかにしている。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録