アップルのXRヘッドセット、23年1~3月期に量産開始か

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

アップルのXRヘッドセット、23年1~3月期に量産開始か

続きを読む

米アップルが開発中のXR(クロスリアリティ)ヘッドセット、コードネーム「N301」が2023年1~3月期に量産に入る可能性があるという。サプライチェーンの最新情報をもとに、中国メディア各社が伝えた。同社製品に詳しい天風国際証券(TF International Securities)のアナリスト、郭明錤(ミンチー・クオ)氏は以前、このアップルのヘッドセットが23年初めに発売されるとの予測を示していた。

インターネット上に出回っている情報によると、このヘッドセットは超高解像度の8Kディスプレーと高度なアイトラッキング(視線追跡)技術を採用。15個のカメラが搭載され、うち8個は実世界に映像を投影するためのカメラで、6個は生体認証用、1個は周辺環境の測定用に利用される。画像出力とデータ演算を強力にサポートするため、自社製チップ「M2」の強化版が搭載される可能性もあるという。

価格は2000~2500ドル(約30~37万円)またはそれ以上になると予想されている。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録