BYD、高級車ブランド「仰望」を発表 価格帯は約1600万〜3000万円

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新華社大企業注目記事

BYD、高級車ブランド「仰望」を発表 価格帯は約1600万〜3000万円

続きを読む

【新華社北京11月10日】中国の電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)はこのほど、高級車ブランドの名称を「仰望」にすると発表した。販売価格帯は80万~150万元(1元=約20円)。発表は2023年1~3月で、主力モデルをオフロードカーと計画している。

企業情報サイト「天眼査」によると、BYDが株式を100%保有する小売の深圳仰望汽車銷售が7日、広東省深圳市南山区で登記した。登録資本金は100万元だった。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録