TikTok中国版「抖音」の生活サービス、1~10月GMV1兆2000億円超の情報 通期目標すでに達成か

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

TikTok中国版「抖音」の生活サービス、1~10月GMV1兆2000億円超の情報 通期目標すでに達成か

douyin
続きを読む

字節跳動(バイトダンス)傘下の動画投稿プラットフォーム「抖音(Douyin)」が運営する生活関連サービス事業の流通取引総額(GMV)が、2022年下半期に入ってからも高い成長率を維持している。9月のGMVは80億元(約1600億円)を上回り、10月には100億元(約2000億円)超と過去最高を記録したという。

事情に詳しい人物によると、1〜10月の累計GMVは600億元(約1兆2000億円)に迫る勢いだという。同社が年初に設定した通期目標はGMV500億元(約1兆円)なので、10月には目標を超えたことになる。

上記の情報について抖音に確認したところ、生活関連サービス事業の担当者は「データが正確ではない」と回答した。

36Krが新たに入手した最新データによると、GMVへの貢献度は現在、ライブ配信が35%を占めており、ひとまず当初の目標は達成している。一方、ショート動画の貢献度は約47%となっており、上半期の約70%からかなり低下している。

抖音(douyin)、生活関連サービス事業快進撃 上半期のGMVは約4400億円

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録