ショート動画大手「快手」22年7~9月、売上高約4480億円 MAUは6億2000万人突破

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

ショート動画大手「快手」22年7~9月、売上高約4480億円 MAUは6億2000万人突破

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ショート動画プラットフォーム「快手(Kuaishou)」を運営する「快手科技(Kuaishou Technology)」が11月22日、2022年7〜9月期決算を発表した。売上高は前年同期比12.9%増の231億2800万元(約4480億円)で、市場予測を大幅に上回った。中国国内事業は4〜6月期に続き黒字を達成し、営業利益は前期比3倍強の3億7500万元(約72億6000万円)となった。

トラフィックも着実に伸びており、DAU(1日当たりのアクティブユーザー数)は3億6340万人、MAU(月間アクティブユーザー数)は6億2600万人とそれぞれ過去最高を記録。1人当たりの1日の平均利用時間は前年同期から10.2分増えて129.3分となった。

快手が重点的に展開している電子商取引(EC)事業は目覚ましい業績を上げた。流通取引総額(GMV)は前年同期比26.6%増の2225億元(約4兆3100億円)に達し、成長率は業界平均を大きく上回った。

ショート動画「快手」、22年4~6月期売上高13.4%増 DAUは過去最高の3億4700万人

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録