生活関連サービス「美団」、22年7~9月期売上高は28.2%増の約1兆2000億円 即時配送は50億件超に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

生活関連サービス「美団」、22年7~9月期売上高は28.2%増の約1兆2000億円 即時配送は50億件超に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国の生活関連サービス大手「美団(Meituan)」が11月25日、2022年7~9月期決算を発表した。売上高は前年同期比28.2%増の626億1900万元(約1兆2000億円)、純利益は12億1700万元(約230億円)、調整後EBITDA(利払い・税引き・償却前利益)は48億200万元(約930億円)となった。売上原価は441億1400万元(約8550億円)、研究開発費は54億1400万元(約1000億円)だった。

地元店舗からの即時配送を特徴とする「即時小売」の人気が高まり続けている。美団の即時配送サービスも、7〜9月期の注文件数が50億件にまで増加した。

即時配送サービスに当たるフードデリバリーと日用品宅配サービス「美団閃購(Meituan Instashopping)」のほか、店舗検索やホテル・旅行事業などを含む「中核生活関連サービス事業部門」の売上高は463億元(約8900億円)に上った。

9月30日までの1年間で、取引実績のあるユーザー数は6億8700万人、アクティブな事業者数は930万店に達している。

生活関連サービス「美団」、22年4~6月売上高前年同期比16.4%増の1兆円超 即時配送は41億件に

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録