中国ITメディア「36Kr」、22年7~9月期は11.5%増収 4四半期連続の黒字達成

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

中国ITメディア「36Kr」、22年7~9月期は11.5%増収 4四半期連続の黒字達成

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国最大級のスタートアップ・ITメディア「36Kr」を運営する「北京多氪信息科技(36Kr Holdings)」が、2022年7~9月期の決算を発表した。売上高は前年同期比11.5%増の9461万元(約18億円)、売上総利益率は前年同期比で6.3ポイント増加して62.4%となり、4四半期連続の黒字を達成した。

同社の馮大剛総裁は「7~9月期は、繰り返される新型コロナウイルス感染症の流行やマクロ経済上の課題があったが、36Krはコンテンツ、サービス、事業化の強化などの分野で最適化を続けた結果、目覚ましい業績を出せた。36Krは今後も産業の高度化とデジタル・トランスフォーメーション(DX)の波に乗り、より大きなビジネスの可能性を引き出し、ニューエコノミーにおける新たな成長点を探り、ユーザー、株主、投資家の皆様のためにさらなる価値を創造していく」と述べた。

中国最大級のスタートアップ・ITメディア「36Kr」、22年4~6月期は13%増収 3四半期連続黒字

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録