TikTokのバイトダンス、リストラ開始 全従業員の1割程度か

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

TikTokのバイトダンス、リストラ開始 全従業員の1割程度か

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

複数の関係者によると、動画投稿アプリTikTokを運営する中国テック大手のバイトダンス(字節跳動)が人員整理を開始した。リストラの規模は全体の1割程度と見られる。

現在、各事業部門ごとに「最適化」目標を設定されたという。ニュースアプリ「今日頭条(Toutiao)」、TikTokとその中国版「抖音(Douyin)」、オフィスツール「飛書(FEISHU)」、自動車情報メディア「懂車帝(Dongchedi)」など含む主要部門がすべて対象となり、研究開発やプロダクト、運営などに携わる一部の従業員がすでにリストラ通知を受け取っている。

(36Kr Japan編集部)

シャオミ、大規模なリストラ開始か 中国家電業界は「冬の時代」に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録