世界のショッピングアプリDL、中国発Temuがアマゾン抜いて2位に:23年1〜9月

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

EXCITEのRSSに登録特集注目記事

世界のショッピングアプリDL、中国発Temuがアマゾン抜いて2位に:23年1〜9月

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米調査会社「data.ai」がまとめた2023年1~9月の世界のショッピングアプリのダウンロード数で、中国電子商取引(EC)大手の拼多多(Pinduoduo)が運営する越境EC「Temu」が急伸し、2位にランクインした。米国、英国、フランス、ドイツおよびオーストラリアでは1位だった。世界のダウンロード数1位は中国発のファッションEC「SHEIN」、米アマゾンは3位だった。

米国のスマートフォンユーザー(Androidのみ)の利用時間では、アマゾンが1位、Temuは米小売大手のウォルマートやeBayを超え、2位にランクインした。アマゾンは依然として大きな優位性を保っているものの、Temuはじりじりと差を詰め続けている。

【特集】中国発越境EC「SHEIN」「Temu」が日本の若い女性に刺さる理由

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録