中国ネット配車大手「DiDi」、システム故障でアプリ使えず 数千万件の取引で損失か

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

EXCITEのRSSに登録大企業注目記事

中国ネット配車大手「DiDi」、システム故障でアプリ使えず 数千万件の取引で損失か

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

11月27日夜遅くに、中国ネット配車最大手・滴滴出行(DiDi)のアプリで大規模な障害が発生した。「アプリが使えない」「地図が読み込めない」など複数の地域でサービス利用者から報告があった。

当日23時頃に、滴滴はアプリが使用できないことでドライバーや一般ユーザーに不便をかけたことについて謝罪声明を発表した。同社によると、システムの故障により、一時的に滴滴アプリのサービスに異常が発生し、緊急での復旧作業が行われ、徐々に正常な状態に戻りつつあるという。

11月28日現在、同サービスは正常に復旧している様子だ。今回の機能停止は約12時間にわたり、滴滴によるシステム障害の時間としては、近年で最長の規模となった。

滴滴は中国ネット配車市場で7割のシェアを握っている。最新の決算(23年7〜9月)では、中国国内におけるモビリティサービスの総取引額は725億元(1元=約21円)で、1日あたりの平均取引数は3130万件だった。今回のシステム障害によって、数千万件の注文で損失が発生していると見込まれる。

中国配車最大手「滴滴」23年7~9月期は売上高25%増 中国事業は過去最高の好業績

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録