車載電池大手の国軒高科、米フリーモント工場で電池パック生産開始

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新華社EXCITEのRSSに登録大企業注目記事

車載電池大手の国軒高科、米フリーモント工場で電池パック生産開始

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国車載電池大手の国軒高科はこのほど、米国で初生産する電池パックがフリーモント工場で完成したことを明らかにした。これで電池の「米国製」がスタートした。

シリコンバレーに位置するフリーモント工場は、計画生産能力が1ギガワット時で、生産ラインの自動化率は85%に達する。同社の米国市場における1本目の電池パック生産ラインとなる。米国ESS(エネルギー貯蔵システム)市場に焦点を当て、容量3キロワット時から30キロワット時の携帯型ESSや家庭用ESSなどを生産するほか、技術と製品のイノベーション、顧客開拓、サービス改善、関連製品供給などにも力を入れ、顧客に信頼でき安全な一体型ESSサービスを提供する。

同社のシニア副総裁であり、米州事業総裁でもある李晨氏は、同社が一貫して、研究開発、製造、マーケティングという「三位一体」の現地化を徹底する意向を示した。さらに、米州市場に頭角を現しており、今後はイリノイ電池工場とミシガン材料工場を活用し、顧客とともに現地化、多角化された、フルバリューチェーンのサプライチェーン(供給網)体系を構築したいとの意気込みを示した。(新華社北京)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録