ライドシェア大手「Grab」:インドネシアの電子決済サービス「LinkAja」と提携

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

新興国短信

ライドシェア大手「Grab」:インドネシアの電子決済サービス「LinkAja」と提携

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

東南アジアのライドシェア大手「Grab」が、インドネシアの電子決済サービス「OVO」に加え、「LinkAja」ともパートナーシップを締結した。LinkAjaのDanu Wicaksana CEOによると、現在はテスト段階だが12月からGrabでの決済にLinkAjaが使用可能になる見込みとのこと。LinkAjaは2019年7月に、インドネシアのオンライン配車大手「Gojek」ともパートナーシップを締結している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録