【完全図解】巨頭アリババの投資戦略図・新興国編

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

特集新興国編集部お勧め記事

【完全図解】巨頭アリババの投資戦略図・新興国編

続きを読む

多業種にわたる企業が積極的に海外進出する昨今、成功者となっている大手企業には、市場や業界の見定めに優れ早々に海外展開を決めたケースが多い。中国の超大手テック企業アリババが世界各地に広げた「投資戦略図」も、こうした成功例として大いに参考になるだろう。

2015年から、アリババグループはインドや東南アジアといった新興国のポテンシャルに目を向けている。現在、公開された資料(2019年11月時点)の統計をとったところ、アリババは、新興国おいて計14社に出資していた。どういう分野のどういう企業へ投資したのか、以下の通り整理してみた。

シリーズ:【完全図解】巨頭テンセントの投資戦略図・新興国編

シリーズ:【完全図解】巨頭テンセントの投資戦略図・新興国編

翻訳・編集:Ai

デザイン:Marline

原文はこちら

メールマガジンに登録

関連キーワード

メールマガジンに登録