印フードデリバリー「Zomato」、時流に乗りグローサリー配達サービスを開始か

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

新興国短信

印フードデリバリー「Zomato」、時流に乗りグローサリー配達サービスを開始か

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行で食料雑貨の販売が大幅に増加していることから、インドのフードデリバリー大手「Zomato」は自社プラットフォームを通じて食料雑貨の販売を行うため、食料雑貨のオンライン販売を手掛ける「Grofers」及び「bigbasket」と提携について交渉中だ。今後はGrofersが提携する実店舗の商品をZomatoのアプリを通して注文・配達できるようになるかもしれない。このプロジェクトはデリーで試行される見込み。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録