マーケティング

微信(WeChat)はToutiao(今日头条)の共有リンク等を禁止

今日头条链接疑似被朋友圈屏蔽,微信:禁止诱导分享等行为

2018年2月11日起,微信对相关违规线上活动在朋友圈的传播进行了限制。
3月2日,据网友爆料,其将今日头条平台上的文章分享到微信朋友圈后,发现在信息流中看不到所分享的内容(见下图)。根据此情况,疑似微信朋友圈屏蔽来自今日头条的内容。今日头条链接疑似被朋友圈屏蔽,微信:禁止诱导分享等行为

网友将今日头条中的链接分享到微信朋友圈,好友查看其个人主页无法看到该链接

对此,微信方面回应36氪称:

微信明确禁止诱导分享等行为。

这些链接所使用的域名近期违反了《微信公众平台运营规范》及《微信外部链接内容管理规范》的规定,严重影响朋友圈、群聊等功能的用户体验,因此,2018年2月11日起,微信对相关违规线上活动在朋友圈的传播进行了限制。

若目前违规链接已经完成合规整改,可发起申请恢复访问,经官方审核通过后即可恢复;针对链接分享到朋友圈仅自己可见的问题,可以通过邮件的形式发起申诉。

近些年,曾被BAT忽视的今日头条迅速崛起,一度引起巨头们的警觉甚至狙击。比如百度旗下的手百、腾讯旗下的天天快报等产品都有抗衡今日头条之意。

此前今日头条曾与百度爆发多轮公关战,而这次又与腾讯发生“摩擦”。这也意味着,未曾与BAT产生资本关系的今日头条,与巨头们的竞争再升级。

AI翻訳で続きを読む
原文

Google翻訳などのAIを使い、編集者が補正した文章です。

2018年2月11日から微信(WeChat)は微信(WeChat)モーメンツ内での違反行為が広がっていくのを制限しています。
3月2日にネット上で、Toutiao(今日头条)のプラットフォームの共有リンクが微信(WeChat)の微信(WeChat)モーメンツに届いた後、その情報を見ることができなかったという情報が明らかにされました。(下の図を参照)このような状況に対して、微信(WeChat)の疑わしい微信(WeChat)モーメンツはToutiao(今日头条)の内容をブロックしました。

このことについて微信(WeChat)は36Krに対し:
微信(WeChat)は疑わしい共有リンクを明確に禁止しました。
これらのリンクを使ったドメインは、最近《微信(WeChat)プラットフオーム運営規則》と《微信(WeChat)外部リンク連携に関する管理規則》に違反し、微信(WeChat)モーメンツや、グループチャット等の機能によるユーザーに重大な影響を及ぼしたため、2018年2月11日より、微信(WeChat)は違反しているオンライン上の活動に対し、微信(WeChat)モーメンツ内で制限を課しました。

もし現在違反リンクがすでに規則に沿って調整されたのなら、アクセス再開の申請ができ、公式の審査を通した後、また使用することができます。微信 (WeChat)モーメンツにリンク共有が表示される問題のみ、メールの形式で報告することができます。
ここ数年、BAT【百度(Baidu)・阿里巴巴(Alibaba)・腾讯(Tencent)】から軽視されて来たToutiao(今日头条)が急速に台頭してきたため、大手のBATから、狙い撃ちされるようになりました。例えば百度(Baidu)グループの手百、腾讯(Tencent)の天天快报等はToutiao(今日头条)に対抗するものです。

今までToutiao(今日头条)は百度(Baidu)と広報活動で激しく戦ってきましたが、今回、腾讯(Tencent)との間に摩擦を発生させました。このことが意味するのは、BATと資本関係がないToutiao(今日头条)は大手BATと更に激しい戦いを続けるということです。

[原文]